FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

「かれー麺 実之和 青山店」(青山一丁目)

[元祖]かれー麺を名乗る有名店。
発祥は昭和28年、千葉県小見川にある「実之和食堂」。
今では東京都内でかれー麺専門店としてこの青山一丁目のほか、
六本木、新宿御苑と三店舗の展開をしています。
FLYING ROPEFISH!
FLYING ROPEFISH!
基本メニューは、

かれー麺 ¥750
かれーつけ麺 ¥800
赤いかれー麺(辛口or激辛) ¥880


の三種。

やはり一番辛いのにしてみましょう。

FLYING ROPEFISH!
赤いかれー麺(激辛) 並盛 ¥880

具材は豚しゃぶ肉と青ネギのみ。
超シンプルです。

FLYING ROPEFISH!
麺は太め。
スープはかなりとろみがありますね。

・・・ちょっとなめていましたが、かなり辛いです。

これ、食べれない人もいるんじゃないかな?ってくらい。
「中本」基準でいっても8辛ちかくはあるんじゃないかしら?

辛味が胃にズシッ!ズシッ!ときます。
鶏ガラで炊き出したスープだそうですが、
カレー風味のラーメンというよりむしろ、
カレールーに麺を沈ませたというほうが近いですね。

細かい具が入っているわけではないので、
すぐスープ(ルー?)だけが残ります。

そこで登場するのがこれ。
FLYING ROPEFISH!
もちもちご飯 小盛 ¥130

生産者から直接分けてもらっているという茨城産の幻の米【夢ごこち】。
コシヒカリの改良品種で食感がもち米に似ています。

このご飯は本当に美味い!

これを目当てに食べにくる価値ありです。

さて、こんないいお米をカレーに沈めて雑炊風に食べてみましょう。
FLYING ROPEFISH!
うーん・・・やっぱり辛い。
とても美味しいのですが、何か具がほしくなるのが正直なところですね。

ちなみに、
かれー麺の麺抜き、つまりスープのみのモノを、
「スープカレー」として売ってたりするんですが・・・

・・・それは「カレースープ」ですよね。

まあ、定義次第なんですが。

かれー麺を頼むと紙エプロンを持ってきてくれる点と、
全席に携帯電話の充電器がある点は高く評価できます。

かれー麺 実之和(みのわ) 青山店
港区南青山1-3-6南青山1丁目アパート6号棟1F
電話:03-3408-1119
営業時間:
[月~金]11:00~23:00(LO)
[土]11:00~22:30(LO)
[祭日]11:00~スープが無くなり次第終了
定休日:日曜

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


かれー麺 実之和 青山店 (ラーメン / 青山一丁目、乃木坂、外苑前)
★★★☆☆ 3.5


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/417-2bf66249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)