FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

川越にベトナム現地屋台の味。「バインミーロータス」(本川越)

ここ最近急激に増えてきたベトナム式サンドイッチ「バインミー」の専門店。

こちら川越にも、現地仕様のお店が誕生です。

「バインミーロータス」

看板には「ベトナム飲食文化の一部」と。
間違いではないが特にエモくはない。

エモいのはむしろ、お店のロゴ。

バインミーでできたハスの花!
これはエモい!
レイヤーの重なり順が左右で違うのも意味ありげでなさそでエモい!


店内は予想以上に現地の空気。
ま、先客がみなベトナム人だったのもあるんでしょう。
バインミー店増加の裏には在日ベトナム人需要があるのですね。


メニューにはデカデカと番号が。
もちろんコトバの疎通ができない場合の工夫です。


★チーズ焼き鶏肉のバインミー ¥500

おー、バインミーといえばやはりこのフワッとしたバゲット。
フランス植民地時代にルーツを持つバインミーですが、今や独自の「ベトナム飲食文化の一部」なのです。
バインミーには欠かせないナマスの味付けも絶妙。
チーズ&チキンでミックスカルチャーの妙を味わうことができますね。


★バインセオ ¥800

こちらのお店、バインミー以外のベトナム屋台料理もチラホラ。
「ベトナムのお好み焼き」と称されるバインセオもなかなかに現地風。

もやしと牛挽き肉を挟み焼いたバインセオに、生野菜、ライスペーパー。
ライスペーパーを柔らかくするための水、ヌクチャムという付けダレ。
そしてバインセオをカットするためのピザカッター。
ちょっとワクワクします。


焼き色がキレイな生地。
これをさらに、水に浸したてのライスペーパーで包んで食べると、何とも言えない食感に。
牛肉の香ばしさ、野菜とライスペーパーのフレッシュさ。
ちょっとたまりませんね。

お店の雰囲気だけでなく、料理も全く日和ることのない現地の味わい。
こりゃぁベトナム人たちが集まるわけだ。

バインミー好きな方、ベトナム料理好きな方、川越まで足を運ぶ価値はありますよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

バインミーロータス



関連ランキング:ベトナム料理 | 本川越駅川越市駅川越駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/4015-c20892ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)