団子坂、日曜のみの麗しきスパイスカレー。「Spice Bird」(千駄木)

    2018年03月02日00:00  [田端,日暮里エリア] 写真あり

    最近は東京でも面白い間借りカレーの店が増えてきました。

    千駄木、団子坂(乱歩「D坂の殺人事件」でおなじみですね)を登ったところにある「Cafe Rinne」。
    ここに日曜限定でオープンするスパイスカレー屋さんがあります。

    「Spice Bird」

    2017年9月3日オープン。
    女性2人による、インド各地方の料理を基調としたスパイスカレー屋さんです。


    カウンターにはお店のマスコットの鳥が。
    青唐辛子と赤唐辛子に見えてくるから不思議です。

    鳴き声は「ピリリリリ・・・ピリリリリ・・・」かな?

    メニューは週替わり。

    この日のカレーはパンジャブ風ひよこ豆カレー、ゴア風海老カレー、チキンコルマ、副菜はインゲンのポリヤル、レンコンのピクルス、人参のカチュンバ、紫玉ねぎと揚げ玉のライタ。
    カレーは3種用意されていますが、3種盛りの設定はないので、全種制覇するなら2人での訪問が良いでしょう。


    ★カレープレート2種(パンジャブ風ひよこ豆カレー+チキンコルマ) ¥1200

    とにかく女子ウケしそうなビジュアル!
    けれど味もなかなかのもの。

    紅茶で香りをつけたというひよこ豆カレーは、ホクホク食感。
    チキンコルマはカシューナッツの風味が効いた、リッチな仕上がりが頼もしいです。
    手羽元がまるまる2本入っていますよ。

    さらに、ライタに揚げ玉を組み合わせるアイデアも秀逸。
    ヨーグルトとサクサク感の組み合わせはまるでダヒプリのよう。


    ★カレープレート2種(パンジャブ風ひよこ豆カレー+ゴア風海老カレー) ¥1200

    こちら海老カレーはまた違うアプローチ。

    意外に辛口で、タマリンドの酸味を加えたエビチリさながら。
    大ぶりの海老もプリプリで美味かったですよ。


    ★ミニ・マサラチャイ ¥200

    生姜たっぷり、甘みしっかりのチャイで胃が落ち着きますね。

    実は前回、15時過ぎに訪問した際は売り切れにつき断念。
    この日は策を練り、12時40分に訪問したんです。

    つまり、12時から13時のランチタイムに混んでたとしたら、少し待てば開く時間。
    逆にみんながランチタイムを外して13時過ぎを狙ったとしたら、混む前に入れる時間。

    実はこの日は後者のパターンだったんですね。
    13時過ぎ、カレーを食べてる間に続々とやってくるお客たち。
    みんな考えること同じってことなんですわ。


    ●「カレー細胞」Facebookページ
    https://www.facebook.com/CurryCell

    ●twitter :@hm_currycell

    ⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
    にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

    スパイスバード



    関連ランキング:カレー(その他) | 千駄木駅本駒込駅東大前駅


    関連記事
    トラックバックURL

    https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3831-42f52aaa

    前の記事 次の記事