FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

西インドのリアル家庭料理と文化センター。日本とインドはここで繋がる。「カフェとインド家庭料理 レカ」(葛西)

西インドのリアル家庭料理という、他に類を見ないスタイルで人気の「レカ」。
2016年12月13日、葛西に誕生した新本店へと訪問してきました。


「カフェとインド家庭料理 レカ」

新しい本店はなんと二階建て!!

一階は今まで通り、レカママの家庭料理がいただけるレストラン。
そして二階は「江戸川インド文化センター」。
インド文化のプチ博物館であるとともに、日印文化交流を行うイベントスペースが誕生しました。

まさに、店主ヨギさんの強い思いがカタチとなった場所というわけですね。

ちなみに以前の西葛西の店舗も二号店として存続。
スポーツバーとして、様々な実験的試みを行う場所にしていきたいそうです。


今回はご協力させていただいた雑誌編集チームの皆さんと、お疲れさまの食事会。


あたらしく、広くなったレストランスペースで、レカママの家庭料理をたっぷりいただくとしましょう!


★ミサル・パウ ¥500

これこそレカを代表するメニュー!
たくさんの種類の豆煮込みを食パンにつけていただく、西インドのポピュラーな日常食です。
これを食べれば気分は西インドの家庭へとワープできますよ。


★ゴッドファーザー

インドビールの取り扱いもスタート。
個人的には大歓迎です。
ゴッドファーザーはインドビールの中でもいちばん強く苦味があるタイプ。
好き!

飲み食いしている間、メニューブックを眺めていると、こんなページを発見。

日本人とインド人の行動パターンの違いがわかりやすくまとめられているんです。
これは面白い!!

知られざる知識もよい酒の肴ですよね。


★フィッシュチリ ¥500

こちらはシェフおまかせのチリ炒め料理。
いわゆるインディアンチャイニーズですね。
スパイシーなエビチリ的な味付けが日本人にも親しみ深いです。


★サブダナ・キチュデ ¥500

タピオカのカレー炒め。
独特なプニプニ食感は他では味わえません。
クセになること間違いなし!


★ダヒ・シェウ・プリ ¥600

パニプリのヨーグルトかけバージョン。
タマリンドが効いた甘酸っぱいスナックで前菜に最適。
見た目も可愛いし。


★ビリヤニ

実はレカのビリヤニ、なかなかシブくて美味いんです。
じっくりと、数時間かけて作り上げるリアルインドの味。
レギュラーメニューで、しかもこの値段でいただけるなんてありがた過ぎます。


★スペシャルセット ¥1200

日替わりサブジ(カレー)2種、サラダ、チャパティ2枚、プラオまたはビリヤニのセット。
カレーはチキンメティとフィッシュロハニを選択しました。
チキンメティはその名の通りメティ独特の香りが沁みる大人の味。
フィッシュロハニはスッキリ酸味のサラサラカレー。
いずれもヘルシーで胃もたれなし。
だって、毎日食べる家庭料理ですもの。


★クミン入りチャハーン ¥1000

ライスをクミンで炒めたいわゆるジーラライス。
これが香る塩炒飯ってな感じで、シンプルながらドはまりする美味さなんです。
セットにダルタルカ(ギーや玉ねぎを用いた豆カレー)もついてきて、やっぱ油は美味いよねーとなる一品。
おススメです。


★ベイガンバルタ ¥600

カレーを単品でもう一つ。
こちらは焼きナスのカレーですね。
季節は秋、間違いなく旨いです。


★ガジャルハルワ

実はレカママ、お菓子やデザートも得意なんです。
こちらはニンジンの甘くてアッツアツなデザート。
日本にはない味で、私大好きなんです。


★キール

こちらも甘いライスプディング。


カウンターにはテイクアウト用の手作りインド菓子がズラリ。
ここまでの種類があるお店は日本じゃなかなかないでしょう。
しかもこれ全部レカママ一人で作ってるんですから凄い。
とにかく料理が好きなんですね。

たらふく料理をいただいた後は、二階にある「江戸川インド文化センター」を見学させていただきました。

おぉぉぉぉ・・・・・ちょっと凄いですよ。


インドの様々な民族衣装やターバン、自由に試着できます。


豪奢を極めたガネーシャ神の祭壇。


インドの弦楽器シタールにサロッド。
演奏会イベントもここで行われているんです。

江戸川インド文化センターの各種イベントはお店のFacebookページで告知されています。

今や日本最大のインディアンタウンとなった葛西周辺ですが、
ここまで親しみをもってインドのリアル家庭の料理、そして音楽をはじめとした様々なインドの文化もまるごと伝えてくれる場所は他にないでしょう。

新生「レカ」本店。
インドにちょっとでも興味があるなら、是非行っておくべき場所ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カフェと印度家庭料理 レカ 葛西本店



関連ランキング:インド料理 | 葛西駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/3712-8553cbce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)