FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

キイロカミキリモドキ

東京、赤坂。
都心のど真ん中のビルの窓に、
鮮やかなオレンジの昆虫を発見。
FLYING ROPEFISH!
林などでは普通に見られるこの虫、
一見カミキリムシに似ていますが、
実はカミキリムシの仲間ではありません。

FLYING ROPEFISH!
キイロカミキリモドキ
学名:Xanthochroa hilleri
別名:ヤケドムシ、デンキムシ
最大長:12-16mm
原産地:北海道・本州・四国・九州
出現時期:5~7月

昼間は花に集まり、夜は灯火に飛んできます。

カミキリムシと比べて羽も少し柔らかく、
繊細な印象を受けますが、
綺麗だからといってむやみに捕まえるには注意が必要です。

FLYING ROPEFISH!

実は、カミキリモドキの仲間の体液には、
「カンタリジン」という有毒物質が含まれており、
知らずにこの虫を潰したり刺激したりすると毒液が分泌されます。
これが皮膚に付くと2~6時間で痛みと水ぶくれが生じ、
やがてこれが破れて乾燥するとともに、カサブタができ痒くなってきます。

・・・たまったものではないですね。

その毒から、
地方ではヤケドムシ、デンキムシとも言われています。
鮮やかな体色は警戒色なのでしょうね。
同じ仲間の「アオカミキリモドキ」などはさらに美しい姿をしており、
羽がメタリックグリーンに輝いて採集意欲を掻き立てますが、
同様にカンタリジンを持っていますので注意です。

ちなみに、毒と薬は紙一重。
このカンタリジンも薬用として用いられることがあります。

その用途とは・・・

発毛剤。

・・・と、ここまで読んでしかも髪の悩みをお持ちのあなた。
カミキリモドキをすりつぶして頭に塗るなんてことはやめてくださいね。

当ブログでは責任を負いかねますから。

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
関連記事

コメント

3. 無題

食材としてはどうでしょうか?
新陳代謝促進効果とか、、

でも、お客様が嫌がりますね(笑)

  • 2009/08/17(月) 13:07:19 |
  • URL |
  • スープカレー職人メラ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. デンキムシ!!

私の家の方ではデンキムシと言ったら毒性の強い毛虫のことをいいます∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
日本中でデンキムシと言ったら毛虫と思っていましたが・・・東京の知人にデンキムシって何?って言われて始めて地方の言葉と知りました(@_@)
この子もデンキムシなのですね!!
驚きです☆
それにしても・・・発毛にホントに効くのでしょうか( ̄▽+ ̄*)

  • 2009/08/16(日) 23:20:28 |
  • URL |
  • kumaketi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. カンタリジン

以外と昆虫でこの毒持ってるの多いきがします‥幸いまだくらったことないですが‥
頭に塗ったらホントエラいことになりそうですね(笑)

  • 2009/08/16(日) 08:23:31 |
  • URL |
  • イジャ君 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/290-d943734c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)