FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

学大から恵比寿、さらに進化したスープカレー店で絶品カキとクレソンのカレー!「sync」(恵比寿)

学芸大学で人気だったスープカレー店「sync」が10年の営業を終え、2014年1月にクローズ。
・・・と思ったら恵比寿に復活、たちまち人気店に!

「sync」

その後また学芸大学に「sync 学芸大学店」という名の2号店が始動しましたが、そちらは恵比寿店で仕込んだカレーを弁当販売しているお店(イートインも可)で、あくまで本拠はこちら恵比寿になります。

学芸大学時代からイケてる雰囲気には定評があったこのお店、恵比寿でもそこは健在。


「SPICE ME UP!」と呟きながら、ちょっぴりスノッブで跳ね馬のように乱暴な傷だらけのModsを気取るのにうってつけであります。(ヒントは店内にて)

さてこちらのお店、嬉しいトピックが一つあって、
なんと期間限定の人気メニューだったカキとクレソンのカレーが通年メニューに昇格!!
(但し真夏は休止の場合あり)

これは絶対頼まなきゃ、です。

★カキとクレソンのカレー ¥1500

見てください、ここまでクレソンが主張したカレー、他にありませんよ。

牡蠣も期待にたがわぬプリップリ。

カレー自体はスープカレーといいながら、玉ねぎたっぷりのシャバシャバシュルシュルな食感。
新宿「curry草枕」同様、札幌の名店「ミルチ」の影響を感じさせる味わいです。
もちろん、というか辛さアップは鉄則。

そこに牡蠣から滲み出た濃厚な出汁の旨みと、ふんだんにぶち込まれたクレソンの苦味そしてシャキシャキ感。
ヒリっとプリッとシャキッと、掛け値なしで美味い一品です!!

お値段決して安くはない一品ですが、これこそオトナの愉しみといった感じのカレー。
これを食べに来るだけでも価値があろうというもの!!

学芸大学時代と比べても、ますます研ぎ澄まされてきている感がある「sync」、こりゃ人気出て当然だわな。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

sync

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:カレー(その他) | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

最近少しずつ食べ歩きに関心を持ち始めました。
カレーもちょくちょく食べ歩くようになってますので近々行ってみます!

  • 2015/04/16(木) 16:39:17 |
  • URL |
  • メラ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2507-9cbf59fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)