FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

東京駅近くでネパールのどぶろくとスープカレー。「ネパールのお座敷ダイニング tika」(東京)

わたくし、カレーの神様には相当愛されていると感じており、あてもなく彷徨う先々で思わぬカレーが登場するのが通常なのですが、ただ年に数回、目当てのお店にふられ続ける天中殺のような日がありまして、この夜がまさにそれ。


東京駅周辺でたて続けに4軒ふられ時計は22時40分。
この界隈の殆どのカレー屋は22時過ぎたら入れないんですよ・・・ピンチ!

が、そんな時でも捨てるカレーあれば拾うカレーありで、なんとか辿り着いたのがこちら。

「ネパールのお座敷ダイニング tika」

夜勤ネパール人の勤勉さに感謝!!

「tika」は関東・関西に数店舗展開するチェーン系なのですが、この八重洲のお店はビルの2フロア分を占める広大なお座敷が特徴なんです。



入り口で靴を脱ぎ、絨毯敷きの店内へ。
クッションふかふか、何時間でも寛げるまったり空間。

どことなくパセラ的な雰囲気もありますが、良しとしましょう。

メニューの基本はインド料理、ネパール料理、タイ料理。
カクテルや焼酎も揃っており、合コンには最適。
・・・な感じなんですが、よく見りゃマニアックな品が混じっていますよ。


★チャン ¥700

他には「プルジャダイニング」あたりでいただける「ネパールのどぶろく」。
カルピスのように爽やかな酸味がたまりません。
ちなみにお通し(枝豆)370円。


★ネパールスープカレー ¥1200
★ライス ¥300


クリクリクリーミーな北インド風カレーがメニューに並ぶ中、一つ輝いていたこのメニュー名。
ネパール人のインド料理店で「スープカレー」という名前を見かけたら、当たり確率高いんです。
見よう見まねで作るインドカレーばかり売れていくなか、作るネパール人も気合い入りますからね。

実際この店のスープカレーも見事に「当たり」。
北海道スープカレーの店なんかと並べても遜色ない味わいじゃないですか。

あれだけお店に振られ続けた記憶は吹き飛び、結局はスパイスに包まれた満足の帰路。

やはりカレーの神様には愛されているんだなぁ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

tika

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ネパール料理 | 東京駅日本橋駅京橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2473-61ad0cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)