FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

蒲鉾とスパイス料理と愉しき人々。「Curry and Peace」@アナン邸

昨秋、表参道に「バラッツ!スパイスラボ」をオープン、自身「東京スパイス番長」のメンバーとしても活躍するバラッツ・メータさん。
そのご実家である鎌倉・極楽寺の「アナン邸」へとお邪魔してきました。



バラッツ氏は創業1954年(初代ゴジラ公開年ですね)の老舗インド食材販売会社「アナン・コーポレーション」の三代目。
お父さんであるアナン氏とともに、鎌倉の地からスパイスの魅力を発信し、インドと日本の人や文化の懸け橋となっています。
築85年を超える古民家である「アナン邸」のなんと素晴らしきこと!!


この日は、「アナン邸」の隣にあたるもう一つの古民家を「アナン邸Ⅱ(仮名)」としてお披露目。
バラッツ氏が手掛ける魅惑的なスパイス料理をふるまってくれるパーティーが開催されたんです。

テーマは、「日本の食×スパイス」

今回特にピックアップされた食材は「蒲鉾」。
蒲鉾とインドのスパイスのコラボなんて、考えただけでワクワクしませんか??


参加者に挨拶するアナンさんとバラッツさん。
このアナンパパの特別な幸せオーラがとにかく凄い!!

これは、実際に会ってもらうしか!

何か、人と人との繋がりで新しいことが生まれる、そんな予感がひしひしするんです。

この日のメニューは、以下の通り。

1.蒲鉾とスパイス
2.女川さんまのつみれカレー
3.瀬戸田のこだわりレモンのはちみつレモンカレー
4.ごぼうとこんにゃくのサブジ
5.エビと菜の花の季節感じるカレー
6.キャベツのサブジ
7.インドの白ワイン・赤ワイン
8.チャイ
9.ほうれん草と豆腐のカレー


・・・説明抜きに、目で楽しんでくださいませ!(手抜きじゃないよ)













とにかく素晴らしいです。
味・香り・食感・彩りが抜群なだけでなく、新鮮な驚きを与えてくれる料理を前にすると、
初めての方々との話もどんどん弾みます。

きっと、それがアナンさん、バラッツさんの狙いというか、望みだったんじゃないかしら。

大磯の老舗蒲鉾店 「井上蒲鉾」の5代目当主井上寧さんによる、蒲鉾900年の物語も楽しく、リアルで、
いろいろなことを考えるきっかけを与えてくれました。

こんな素敵な会へのご招待、本当に感謝です。



お土産に、「アナン」の商品を購入。

バラッツさんもとにかく、面白そうなことへの直観が鋭い人。
何かここで、面白いイベントやりたいですね。

なにかやるときには告知しますんで、みなさんご参加くださいね。

アッチャへー!!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell





⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2470-dd5820fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)