FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

タイ料理マニア狂喜!あの「ムーハウ」が川崎に電撃復活!(川崎)

タイ料理マニア達に愛された、武蔵小杉の現地式タイ料理店「ムーハウ」がなんと、川崎駅東口に復活!!

復活の報を聞いたタイマニアたちが全国から押し寄せ、川崎駅は大パニックです!!

・・・・って、んなことは。

さて、実際の復活現場は駅から徒歩7分ほど。

第一京浜手前のスナック街の雑居ビル奥・・・

ありました!!

新生「ムーハウ」
2015年3月17日グランドオープン。

・・・20年位前からそこにあるような店構えですが、正真正銘出来たてのお店ですよ。


完全タイカラ仕様の店内。
広さもちょうどよく、これ以上の居心地はないと断言できる雰囲気です。


武蔵小杉「ムーハウ」時代のケミカママと、チェンマイ出身凄腕シェフ、オゥさんの黄金タッグも復活ですよ!

武蔵小杉「ムーハウ」はオゥシェフのタイ帰国にあわせ店名を「ポーンテープ」と変更、新しいシェフで営業を続けていたのですが、今回のシェフ再来日により、ここ川崎に「ムーハウ」名での営業復活!!となったとのこと。

まだ開店して間もないこともあり、一応日本語のメニューもあるのですが、
ゲーンや麺類、ご飯類がごそっと抜け落ちていたり、同じページが重なっていたりと、整備はまだまだこれからといった感じ。

タイ語メニューはあるんですけどね・・・・とはいっても、こういうお店ですから、メニューにあろうがなかろうが、作れるものは作れる!ってなスタイル。
「○○できますか?」って、直接ママにお願いするのが一番ってわけですよね。

ちなみに一品大体1200~1500円で勘定すれば間違いないでしょう。


★レッドサパイ ¥500

タイのワインクーラーSPYの赤、ですがメニュー表記は発音イイですね!
サパイでサバーイ!!


スナック街らしくスナックも出てきますよ。

さてさて、せっかくチェンマイの凄腕シェフがいるんですから、チェンマイ式料理を頼まねば失礼にあたる・・・というか、
単純に食べたいものですよね。

ほれ!

★ラープチェンマイ

タイ北部&ラオスの代表的料理にして私の大好物ラープ。
ゴリゴリのチェンマイ式でお願いしてみました。

ミックスあられの昆布の如くカリカリに揚がったバイマックル、
コンニャクのようにプルプル揺れる豚皮、
そしてレバーなど内臓率がヒジョーに高い、これこそチェンマイ!なラープ。


★クンオプウンセン

プリプリの大海老と春雨を蒸した屋台料理。
エビの旨みが春雨に染みて香ばしい美味さになっています。
ボリュームも結構あり!!


★タイシンハビール \700

ハイネケン面したシンハーが現地的!
グラスはアサヒ!!


★ゲーン・オム・ムー

「タイ北部の田舎汁」と紹介されることの多いこのスープ、ハーブ各種をぶち込んだ香り高い仕上がり。
これまたかなりの量の豚モツが投入され、旨みたっぷりになっています。

満足のさらに上を行く美味さですね。


★トムセップ

汁ものをもう一つ、こちらはサービスで少し分けてもらったもの。
バイマックルやカー、レモングラスなどの香りと独特のスッパ辛さで、ゲーンオムとはまた全然違った美味さ!
これは次回オーダー確定ですね。


チェンマイ料理といえば他にもカオソーイやら、ガイホーバイトーイやら。
こちらのシェフならそれも間違いない美味さでしょう!!

ここは2015年要注目、タイ料理マニア必訪のお店ですよ!!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ムーハウ

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:タイ料理 | 京急川崎駅川崎駅八丁畷駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2469-96775414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)