FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

クレオパトラが愛した薬膳カレーとは一体??「エジプトカレー」(新宿三丁目/東新宿)

新宿ゴールデン街に昨年、ちょっと変わった名前のカレー屋が登場。
一体どんなカレーなんだろ・・・と話題になってたんです。

「エジプトカレー」

そもそも「エジプト独自のカレー」なんてあるのか?
キャッチに「クレオパトラが愛した薬膳カレー」とあるが、そんな話は聞いたこともなく・・・果たして。

お店はゴールデン街の端、東新宿側。

どう見ても女装子だろ、なクレオパトラが目印です。


お店の入り口は非常に狭く、細く、半身になって歩く必要があるのですが・・・
冷静に考えればその動き、まるでエジプトの壁画 Walk Like an Egyptian!ですね。

平日12時過ぎで店内カウンター10席はほぼ満員。
カウンター向かいには、スラリと引き締まった体型の店員さん・・・実はここ、
かつてロボットダンスバーとして営業していた場所で、店員さんたちは皆ダンサーなんですね。

ちなみに何故、エジプトカレーなのか、といえば「エジプトにカレーはない、だったら作っちゃおう」ってなことだそう。
なるほど。なるほどとしか言いようがありません。

さて、こちらのメニューは、
・クレオパトラ(薬膳グリーンカレー)
・ファラオ(パワーポークカレー)
・ツタンカーメン(パワーポーク丼)

の三本柱。


ランチ時はセットでお安くなるようですよ。


★ファラオ(ランチ) ¥950

ピラミッド型に盛られたライス。
その脇にデン!と鎮座する豚角煮はスフィンクスさながら。
赤飯のような色のライスは国産の黒米です。


キーマ入りのカレーは甘辛な、といっても大阪カレーのように甘さの後辛さが追いかけてくる感じではなく、
例えれば「しぐれ煮」のような、ちょっと和を感じさせるテイスト。
お酒の後に良さそうな味付けです。

見た目はエジプト、お味は和風。
その「ええじゃないか」感こそが、ゴールデン街らしいといえば、らしいですよね。

「クレオパトラが愛した」かどうかは謎ですが・・・

ま、夜の新宿にゃ、クレオパトラ5人くらいはいそうだからな。

そういうことかもね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

エジプトカレー

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:カレー(その他) | 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2461-c2ca255b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)