FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

生春巻き推しのネパール人参上。「SAPANA 神楽坂店」(飯田橋)

インド料理・タイ料理を取り揃えたネパール系複合アジアンダイニング「SAPANA」
東京中に似た業態の店は数あれど、この系列は料理もサービスもオペレーションもしっかりとしており、安心感は抜群です。

最近は飯田橋を中心に、赤坂や竹橋にも進出。
東京中心部に一大勢力を築きつつありますね。

この日は飯田橋から徒歩3分、「porta神楽坂」二階にある店舗へディナー訪問。

「SAPANA 神楽坂店」

リュクス!リュクスな空間。

厨房にはネパール人&タイ人シェフ。
フロアではタイ人女性&ネパール人男性が接客担当です。

この国際都市感、良いですね。


★バリハイ ¥600

アジア各国のビールが楽しめるのも、複合アジアン店ならではの楽しみ。
こちらはインドネシアのビールですよ。


★ガーリックチキン ¥598

やっぱりインド・ネパール系も食べたくて注文してみました。
オーダー時、
「生肉から作るので少し時間かかります。
サッパリ系なら生春巻、結構美味しいですよ。お好きでしたら。」

と、生春巻をプッシュするネパール人店員さん。

でも今食べたいのは肉なのよ!!

ってことで、確かに少し時間かかっての登場。
かなりガーリック効いてます。


★パッタイ ¥900

タイ人シェフが寂しそうに見えたので、タイ料理も注文してみました。

オーダー時、
「生春巻付きで1236円、いかがです?」
とネパール人店員さん。
あくまでも生春巻、推すねぇ~!


でも今食べたいのは麺ですから!!

登場したこちらのパッタイは麺柔らかめ、味付け甘め。
ふむ、これは卓上調味料の活躍タイミングですね!
ナンプラーガッツリ、プリックガッツリに調味してみました。

もうちょい麺が硬めだとビシッと来たのになぁ。

この日は料理の仕上がりに多少のデコボコがありましたが、なんといっても明るくリュクスな雰囲気。
ビジネスマンに人気なのがよくわかります。

・・・けど、生春巻きはそこまで推さなくてもよいと思います(笑)

個人的には結構好きなチェーンなので、これからも頑張っていただきたいですね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

サパナ 神楽坂店

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:インドカレー | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2457-670afb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)