FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

13時過ぎがお得すぎる、絶品肉&カレーの上遅得定食!「金舌」(赤坂)

赤坂界隈で、ちょっと遅めのランチ探訪。
なかなかないんですよね~

・・・・なんて思っていたのですが、ありました。
しかも、遅めランチの決定版的なお店。

「赤坂 金舌」

レバー、牛タン、ユッケをはじめ、かなりこだわった肉料理を提供するお店です。
入口にはこんな看板が・・・・

「日本一のレバ刺し

・・・もうおわかりですよね。
実はここ、かつて「日本一のレバ刺し」を標榜し人気だったお店。
2012年の牛生レバー提供禁止の逆境にも折れず、逞しく生き残っていました。

この日、目に入ったのはこの案内。

13時以降の「遅得定食」・・・あ、カレーじゃないか!!

蝶のように舞い蜂のように刺すが如く、いざ入店!!!

店内は流石のプレミアム感。
お一人ランチでこういう雰囲気なかなか無いから、ちょっと緊張・・・はしませんけど。

店員さんに「遅得定食」の案内をしていただきました。
1000円の「遅得定食」ともうひとつ、1500円の「上遅得定食」というのがあり、そちらはなんと、
ユッケを除く全ランチメニューがいただけるんだそう。

その内容を聞き、即決。
だって、こんなに凄いんですから。

★上遅得定食 ¥1500

松坂牛メンチ
極上タン
さがりの炭火
出汁牛皿
肉野菜スープ
林檎ドレッシングのサラダ
ご飯
そして・・・牛タンカレー


もちろん、ランチの料理を新鮮なうちに売り切るための施策だったりするんでしょうけど、
客側としてこんなに贅沢で嬉しいことはありませんよ!!


タン、そしてさがり(ハラミの一番うまいとこ)に山葵をつけ、噛みしめながら味わいます。
んん~っ。


立派なメンチカツはなんと、松阪牛。
新天地ソフトバンクでも活躍できるでしょうか。


そして、意外な伏兵がこちら、出汁牛皿。
要するに牛丼に乗っかる肉部分なわけですが、これが痺れる美味さ!!
ご飯に乗せていただけば、吉野家や松屋の究極上位互換ですよ。(すき家は論外)


で、これがなきゃお店にはいることはなかった、牛タンカレー。
とろっとろに柔らかな牛タンがトップリ。美味しくないわけがないです。

これだけの品数があれば、カレーと牛皿を合せて「上位互換カレ・ギュウ」してみたり、
さがりをカレーに漬けて「カレーさがり」を試してみたり、贅沢三昧。

レバ刺しは提供できなくなっても、「日本一の遅得カレー定食」がいただけるこのお店。

赤坂の底力ですね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

金舌 赤坂

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:焼肉 | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2456-e3748bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)