FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ガルパンと超辛ソムタム。「バンセンストア」(大洗)

茨城県大洗町。
この鄙びた町は今や、萌えアニメの聖地となっています。

戦車×女子=「ガールズパンツァー(ガルパン)」

その舞台となったのがこの大洗町。
大洗の駅から町の古びた商店まで、その人気にあやかろうとボスター貼りまくりな光景は、ちょっと不思議なアンバランスさです。

が、この地へと向かう目的はガルパンだけではありません。

駅からガルパンの街を抜け徒歩約10分、橋を渡ってすぐの場所にある、インパクト充分な看板。

「バンセンストア」



店内は完全に温泉地にある郷土料理店、といった風情。



「グリシカレー」

これはミラクル郷土料理ですな、きっと。

お店の奥はかなり充実した食材店になっています。



こちらはタイ人の奥さんと日本人の亭主が営むお店で、意外にタイ料理店が多い水戸界隈(この店も住所は大洗町ではなくギリギリ水戸市です)でも特にパワフルな現地仕様の料理を提供してくれるとの評判。

メニューを見ればやはり東北系の料理が多くてワクワクしますよ。


★シンハービール


★ムートート

豚肉のカリカリ揚げ。
つまみに最高。

★トムカーガイ ¥800

東北仕様のココナッツスープ。
大好きな料理です。

なんちゃってな店も多い中、こちらはかなり本格的。


★ソムタムパラー ¥1000

カニの塩漬けを用いたソムタム。
これがレギュラーメニューにある店はほぼ、ハズレなしの本気モードですよ。

で、これが期待以上というか、涙目必至の超激辛!!
都内のタイ料理店で警告なしにこれが出てきたら乱闘になってもおかしくないレベルです。


★グウェッティムーナムトク ¥800

クイッティオ・ムー・ナムトックつまり、豚肉と豚の血の汁麺。

これがまた、しっかり濃い味付けでボリュームもたっぷり。


コーヒー、お茶はセルフで無料。


いやぁ、素晴らしいですね。

大洗までガルパン詣でに来たレイヤーの方々は是非、その格好のままここのソムタムを食べて欲しいもの。

きっと胃の中が戒厳令、その悶え苦しむ様は、素晴らしい被写体になることでしょうよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

バンセンストア

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:タイ料理 | 大洗駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2446-b20bdaee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)