FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

創業1960年。横浜の老舗カレーライス店待望の復活!「カレーハウス リオ 相鉄ジョイナス店」(横浜)

創業1960年、ハマっ子に長く愛され続けてきた「カレーハウス リオ」

一時期は東京や埼玉にも店舗展開していた「リオ」ですが、時の流れの中で徐々に店舗数を減少。
2012年の日吉店、横浜東口ポルタ店のクローズに続き、一号店である「相鉄ジョイナス店」が2014年5月6日をもって閉店に。
上大岡のを残すのみとなったのです。

直前になって駆け抜けた「リオ一号店閉店」のニュースはネット上でも話題となり、ハマっ子たちの閉店を惜しむ声や、ありがとうの声がたくさん溢れたもの。

多くのファンが詰めかけた「リオ」感動のフィナーレ・・・

・・・が、が、驚くことになんと、閉店後わずか3ヶ月の8月26日。

「カレーハウス リオ 相鉄ジョイナス店 復活!」

・・・い、いや、早すぎるんじゃない?(笑)

あのフィナーレの感動を返せ!などいろいろな反響のなか、とにかくリオは帰ってきたわけです。

しかも、ピカピカになって(笑)


「カレーハウス リオ 相鉄ジョイナス店」

老舗の風情などどこ吹く風の、ベルばら書体。
圧倒的な、敷居の低さです。

これはこれでよいのだ。


注文は食券制。
ココナッツたっぷりの「ジャワ風カレー」や、カレーとナポリタンの合がけ「半スパカレーセット」、名物「シシカバライス」などチョイスに迷うところですが・・・

この日選択したのはこちら。

★カキフライカレー ¥880

オーダー時に「5分ほどお時間かかりますが」との声掛け。
厨房の奥でフライを揚げる音がしました。

「リオ」のカレーは小麦粉の量を抑えたサラサラなカレー。
17種のスパイスに鶏ガラと鶏肉からとった出汁にココナッツミルクを加え、マンゴーチャツネと野菜で甘みを出しているそう。


大辛でお願いしたので、何か赤いものがカレーにかかっていますね。
これ、ただのチリパウダーじゃありません。
大辛以上のオーダー時に足される、「リオ激辛の素」なんです。
ま、ほぼチリパウダーなわけですが(笑)

カレーも揚げたてカキフライも、そつない美味さ。
特にどうってことないといえば、どうってことない味ではあるのですが、
カレーライスが食べたいとき、いつもそこにある、安心して帰って来られる味、とでも言いましょうか。

5月の閉店時、帰る場所を失ったハマのカレー好きたちが嘆いたのがよくわかるってもんです。

末永く、ハマのおふくろカレーとして、街の元気を支えていってほしいですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレーハウス リオ ジョイナス店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:カレーライス | 横浜駅新高島駅平沼橋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2333-52e70c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)