FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

銀座の老舗バーでいただく独特カレー。「BAR TARU」(銀座)

世の中にはとんでもなくクレージーな方がいるもので、最近だとメシコレで知り合った酒場案内人・塩見なゆさん。
年間1000軒を飲み歩くという超絶女子なのですが、その彼女に案内されてやってきたのがこちら銀座のバー。


「BAR TARU」

創業1953年の超老舗。
入っていた銀緑館ビル取り壊しのため、2013年に斜め向かいにある現在の場所、松岡銀緑館へと移転してきました。

同じビルにはあの「久兵衛」も入っているという、銀座のど真ん中な場所なのですが・・・

なんとこのお店、創業以来チャージなし、サービス料なしを貫いている、リーズナブルなバーだったのです。
しかもメニューは税込価格。(チャーム代はかかります)
ほほぉ、知らなきゃビビって入れなかったよ。

移転はしたものの、内装は以前の場所からそっくりそのまま持って来たそうで、雰囲気は良き昭和そのもの。
子どもの頃イメージしていた「オトナ」にようやくなれた気分。

・・・なのですが、この日はせっかく、カリスマ呑兵衛のなゆさんと一緒なわけですから、
アルコールの流れるまま、身を任せてみましょうか。


「じゃぁ、同じので」


「じゃぁ、同じので」

・・・あ、なんか、たまにはこういうのも楽ちんだな。

・・・ん?

ここで非常事態発生。
カレーレーダーがビビビッ!!!

ヤバい、注文しなきゃ!!

★キーマカレー ¥900

おぉぉぉ!これは独特!!
クグロフの如くサークル型に固められたターメリックライス、
その中心に流し込まれたキーマカレー・・・!!!
そこに昭和的センスのグリーンピースがパラッパラッと。

いただいてみると、これがまた予想外に美味い!!
カレー自体がなかなか濃厚で、ご飯を削り取りながらチビチビ、お酒とともにいただくのに最適。

老舗のバーでいただ独特カレーライス。

それは、昭和に間に合わなかったオトナたちが、かつて憧れたオトナの世界の中で、
ちょっとだけ子供に帰る自分を愉しんでみるという、複雑なようで単純な入れ子構造のノスタルジィ。

実に心地よいではありませんか。

夜半過ぎ、なんともいえない満足感に浸った私を尻目に、
なゆさんは次の酒場求めて夜の銀座へと消えていくのでした。

・・・いやぁ、とんでもない人がいるもんです。面白いなぁ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

BAR 樽

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:バー | 東銀座駅銀座駅築地市場駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2318-5bf2514c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)