FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ネパール人がネパール料理でカレーライスを作ったら。「スパイスHUB」(麹町)

ん、どこからかスパイスの気配。


ここか?
しかしここ、ブリティッシュパブ・・・

じゃなかった!!

ネパールのお店だ!


「スパイスHUB」

オープンは2014年6月2日。
インド・ネパール料理とお酒のお店です。



カウンター席やソファ席もあり、ゆったりと寛げる空間。

地下で電波状態が悪いと思っていたら、無料Wi-Fi完備でした。
やりますね。

この日は遅めのランチ訪問。
一般的なインド料理セットの他、魅力的なメニューがあったので早速の注文!

★ネパールカレーセット ¥1100

ネパール人がネパール料理を日本のカレーライス風に再構成した素敵なセット。
これは面白い!!

メニューでは、

・スープ
・サラダ
・ブティコマス(チキンのスパイス炒め)
・お好きなカレー一品
・ライス
・ソフトドリンク


という内訳になっているのですが、この日は加えて、

・ムラコアチャール
・野菜とパスタのタルカリ
・ハーフサイズナン


が追加!
これは贅沢ですね。


カレーはマトン辛口でオーダー。
クリーミィ過ぎず、生姜がガッツンと効いた味がライスに合います。


ブティコマスはうってかわってチャイニーズ寄りの味付け。
これまたブラックペッパーがよく効いて進みます。
ピーマンの代わりにたっぷり入ったパプリカも面白いですね。


クミンの香りたっぷりのムラコアチャールに、マカロニが入ったタルカリ。


フワッとナンもいただけばもう、お腹パンパン。
ちなみにスープもおかわり自由。


どのメニューも味が濃い目の仕上がりで、無性に酒が呑みたくなる感じ。
流石はパブっぽい店構えのお店ですね。

ん~夜に来たいなぁ。

お店は東京メトロ麹町駅3番出口から直通。
事前オーダーでメニューにない料理も作ってくれるそうです。
臨機応変で感じの良い接客も魅力なこのお店、頑張ってほしいですね!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スパイスHUB

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ネパール料理 | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2287-3106ac5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)