FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

チョイ飲みチョイ喰いスパイスバーの誕生。「DAILY SPICE &BAR オフビート」(曙橋)

ここ数年、お酒とともにスパイス料理を楽しむ「スパイス居酒屋&バー」の良店が次々と登場していますが、
また一つ興味深い店が誕生しました。

東京・曙橋。

「DAILY SPICE &BAR オフビート」

2014年5月12日オープン。
看板には「本気のカレーと おいしいお酒」と書いてあります。
こりゃぁそそられますね。

お店の作りは完全にバー。
でありながら、ちょっと居酒屋っぽい雰囲気もありなかなか面白い感じ。

店内あちこちにダイビング関係の写真やグッズがあるので聞いてみたらなんとマスター、
そちら関係のお仕事を兼業されているのだとか。

カレーやスパイス料理をちょこちょこつまみながらお酒を飲むお店、といった感じで、
理想のお店が練馬の「タイ風立呑 福道」というのも納得。
いろいろあるお酒の中でも特にシェリーが充実しているのがかなり特徴的です。


★シェリービール ¥800

とりビ(とりあえずビール)もシェリーで割って。
ベルギーあたりの甘いフレーバービールみたいな感じで悪くないですね。


★ゴルゴン酒盗 ¥360

RPGの敵キャラにいそうな名前ですが、文字通りゴルゴンゾラチーズと酒盗をあわせた一品。
チビチビいくには最高です。


★マトンニザミ ¥760

ライス&カレーで提供されるのですが、実物は盆栽的ミニサイズ。
この少なさは嬉しい人多いでしょうね。
ニザミはココナッツとヨーグルトを用いた南インド・ハイデラバディーのカレー。
さりげないマニア度が光ります。
用いているお米はタイ米ですね。

ここで二杯目、シェリーを注文。

★マンサニージャパサダ ¥700

シェリーは詳しくないのですが、どことなくまろやかで飲みやすい感じがしますね。


★砂肝のコンフィ ¥420

オリーブオイルがちゃちゃっとかかった品のある一品。
シェリーによく合いますよ。



★ハギス ¥680

実際は羊の内臓を羊の胃袋に詰めたスコットランドの伝統料理とのことですが、
あれこれうまく模して作っているとのこと(笑)
仕上げにウイスキーをかけるパフォーマンスが楽しいですね。
味はブラックペッパーが効いたウェットな挽肉といった感じで、これはビールが飲みたくなります。



★生シェリー ラヒターナ エンラマ ¥680

おっと、シェリーにも生があるのですね。
無濾過のシェリーは確かに香りが強く、独特の旨みを感じます。


★茄子の黒ゴママサラ ¥520

経堂の名店「ガラムマサラ」でも最近出し始めたゴマのカレー。
こちらのは南インド風で、かなりゴマの風味が前面に出たカレーとなっていますね。


★タイガービール ¥760

ビールも世界各地のものを扱っています。


★ポークビンダルー ¥580

いわずと知れた(のかな?)ゴアの名物料理。
ビネガーを用いた酸味が特徴のカレーです。
こちらのお店のカレーはどれも、特徴がはっきり出てわかりやすい味になっていますね。
もちろん、お酒と合わせる前提での計算でしょう。


★マトンビリヤニ ¥720

いやいや、ある意味面白いですね。
バナナリーフをかたどった「あの」お皿にビリヤニがチョコン、と。
ちょっとずついろいと楽しみたい人向けの、面白い仕立てです。
それでいてライタとアチャールもちゃんとついていますよ。

ちなみにこの日のビリヤニはマトンの他に、チキンとエビもラインナップしていました。
バーでありながら、これだけ多彩な料理をマスターひとりで作っているってのは凄いことですね。

看板に「本気のカレー」と書いてあることもあり、カレーだけを目当てに来る客もいるそうですが、
ここはやはり、お酒と合わせてちょこちょこいただくのが基本。
なんならディナーがイタリアンだったり和食だったりで、「あぁ、なんかスパイス不足だなぁ」と感じたその足でふらっと立ち寄り、一杯ひっかけながらちょこっとカレーをいただいて帰る、そんな使い方が一番向いているんじゃないかと思います。

・・・あ、それって確かに、練馬「福道」と同じ使い方だ。

なるほど。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

デイリースパイス&バル オフビート

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:インド料理 | 曙橋駅四谷三丁目駅四ツ谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2286-c14e178a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)