FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ミャンマー経営、微笑みタイごはん。「アジア スタミナキッチン2」(高田馬場)

ミャンマー人経営のタイ料理居酒屋「スタミナキッチン」。

北池袋の本店の他、赤坂に支店「スタミナキッチン2」をオープンしたものの閉店。
しかし今度はミャンマー人第二の故郷リトル・ヤンゴンこと高田馬場で2号店を再スタート!

「アジア スタミナキッチン2」

おっと違った、こちらの看板だ。

ミャンマーとタイの国旗が仲良く並んでいますね。


タイ料理をメインとしながらも、ミャンマー料理や韓国料理など汎アジアなラインナップを誇る本店と異なり、こちらはほぼタイ料理一本のメニュー構成。

実はこちらの店の料理長、ポン・ナムチャン氏はタイ・カムペーンペット出身で、40年以上のキャリアを持つベテランシェフ。
「微笑みタイごはん」の著者でもある重鎮なんです。


★トリプルジンジャーサワー ¥400

ノーマル、ダブル、トリプルとあるジンジャーサワー。
流石はトリプル、飲む前から鼻を突く生姜の香りが凄いです。
これは超オススメのハード系ドリンクですね!


★鶏肉のグリル(ガイヤーン) ¥850

ガイヤーンとしては結構量があるほうですね。
ちゃんと丁寧に作られた味という感じです。


★豚太麺焼きそば(パシーユ) ¥850

シンプルで優等生な仕上がり。
ナンプラーとナムプリックをガンガンにかけて楽しませていただきました。

UMEEEE!

やっぱりタイ調味料はネ申ですね!

異常な低価格がウリの本店とは、基本的に全く別の、正統派タイ料理店といった感じのお店。

ぶっ飛びすぎず、振り切りすぎず、
日本人とミャンマー人が美味しくいただける、安定のタイ料理。

確かに、ディープすぎるさかえ通りに、このような店が一店あっても良い気がしますね。

アジアスタミナキッチン

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:タイ料理 | 高田馬場駅下落合駅目白駅



●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2259-a42958d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)