FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

パスガイの謎。「グラス月島店」(月島)

東京東部地域に広く展開する、ネパール系アジア総合レストラン(居酒屋?)「グラス」

その月島店にディナー訪問。

「グラス月島店」
(※店の前に呼び込み店員常駐のため、外観写真無し)

もんじゃに押され、カレー&スパイス料理店が極端に少ない月島で、唯一の南アジア店です。

競合店が少ないこともあり、店内はそこそこの入り。
ご近所さんと思しき子供連れのお客さんもいました。

ビールは各国取り揃え。


★サンミゲル ¥590

暑い日は特に美味いフィリピンビールをチョイス。


★レバー炒め Lever Itame ¥450

実はネパール人って、インドカレーよりも焼き鳥や、炒め物などの居酒屋メニューのほうが上手な人が多いんです。
メニューの英語表記も萌えますしね。


ん?パスガイ?聞いたことないなぁ。
頼んでみよう!

「すいませ~ん パスガイを」

店員(メニューのパスガイとパッタイを指して)「これとこれ同じ味。でもこっち(パッタイ)オススメ。」

んんん~ パスガイ頼んでほしくないのかな?

「どこが違うんですか?」

店員「パスガイ玉子ない。パッタイ玉子ある。あと同じ。」

ん~
メニューには

・パスガイ=鶏肉、玉子とマッシュルーム入りタイ風焼きそば
・パッタイ=エビ、玉子、野菜を使用したタイ風焼きそば


となっているのですが・・・

こういう謎の状況では、頼む他ありませんね!

「じゃ、パスガイを。」

店員さん「・・・」

驚いたのは、注文後わずか2分でパスガイが登場したこと!


★パスガイ Pasgai ¥850

おぉ!確かに店員さんの言うとおり、鶏肉は微塵もなく海老がドン!
しかも確かに玉子の姿なし!!
メニューの説明とは全く異なりますが、店員さんの説明通りの仕様には妙に納得。
まぁ、2分で調理した料理ですから、麺がダマになっているのは仕方なし。
それより意外な辛さにちょっとビックリ。

この料理をパスガイと呼ぶのが正しいのか、そもそもパスガイという料理がタイにあるのか。
ひょっとして、ネパール式タイ料理なのか?

謎は謎のままなのですが、その謎は謎でも別に構わない、そう思えたのでした。

それより・・・

今度は、席数に対して極端に多いコートかけが気になる!

気になりすぎる!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

グラス 月島店




関連ランキング:インドカレー | 勝どき駅月島駅築地駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2241-131d54a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)