FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

必殺デートにスパイスの砦。「ボージャン」(辻堂/茅ヶ崎)

「湘南あたりでカレーデートするなら、どこがいい?」

・・・そんな質問には迷わずここ。

一見、中世の砦のようなこのお店、都内でもなかなかお目にかかれないほど洗練された、インド料理の名店なのです。


「ボージャン」

商売っ気にまみれた乱雑なDPEだらけのインド料理店とは一線を画した雰囲気でしょう?




初めてここへ連れてきた相手は、必ずこういうはず。

「わぁ、素敵」

この言葉を引き出せるインド料理店自体、なかなかないものです。
(マニアを除く)

しかも建物に用いている煉瓦もちゃんと、インド煉瓦。
決して似非ではないのです。


ランチメニューはセットが基本。
選べるカレーは・・・

・チキン ジャンジリ
・マライ プロン
・シーフード マサラ
・チキン ララ
・チキン モルダニ
・ジャイ キーマ
・ラム ビンダルー


ありきたりではないセレクションに拘りとセンスを感じますね。


★Bhijan A ¥1530
・カレー一品
・ナン
・ベジタブル プラオ
・サラダ
・ベジタブルカリー
・ドリンク


テーブルに到着するとむせてしまいそうなほど、スパイスの香りが立っています。
見るからに、すべてが丁寧な仕事。
どことなく神楽坂「想いの木」を彷彿とさせますね。


カレーは大好きなラム ビンダルーを選択。
ビネガーの風味がしっかり効いた、強い味わいのビンダルーです。
これは美味い!!


ベジタブルカリーもかなり丁寧な仕上がり。
現地の味を再現する、というだけでなく新鮮な食材の味を引き出している印象。
このあたりはこだわりある日本人オーナーの店ならではの良さですね。

ナンもベーキングパウダーで無理に巨大化させたようなものではなく、しっかり自然な噛みごたえ。
小麦粉の美味さがしっかりと活きています。


食後にはシナモンとカルダモンの香り豊かなチャイ。
なんと、ビスコッティが付いています。
これは素敵!!

食材・調理・雰囲気づくり、すべてにこだわりが行き届いた素晴らしいインド料理店。
街の賑わいからポツン、と離れたこの場所にあるからこそ、より印象深い思い出にもなるってもんです。

知ってたらポイント高いお店ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ボージャン

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:インド料理 | 辻堂駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2240-8ae6cdd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)