FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

マレーシアの中華は中国より美味しい、を現場検証。「MANDARIN PALACE 」 ~カレー細胞inマレーシア(11)

「マレーシアの中華は、中国本土より美味い」

旅行前にそう聞いていた私ですが、マレーシアに行ったらマレー系、ニョニャ系、インド系に、客家系・・・豊かすぎる食文化に到底、一般的な中華料理まで手が及ばないだろう。
そう諦めていたのです。

が、だがしかし。

不思議なものです。

その機会は不意にやってきました。

クアラルンプール近郊で、熱帯雨林のキャノピーウォークができる現地ツアー。
そのパッケージについていた「昼食」というのがなんと、市内に戻ってきてからの中華料理だったのです。


ブギッビンタン、フェデラルホテルの2階。


「マンダリンパレス(MANDARIN PALACE)」


広々とした店内には堂々の280席!
団体客には超便利ですね。



水槽にはアルビノティラピアにシーパーチ、マレーゴビー・・・
熱帯魚ファンなら大喜びですが、ここでは全て食材。



現地ツアーとセットだったので価格はわかりませんが、点心ランチをいただきました。


おおおっ!これはテンション上がる!!
種類も豊富なら、一品一品もかなり本格的。
特に海老餃子のプリップリぶりはかなりやばかったです。
(写真は4人前)


さらに嬉しいのがこの、青唐辛子の酢漬け。
客家料理の「ハッカレストラン」でも出て来ましたが、やはり辛さがないと満足しない客が多いのでしょう。
素晴らしいことですね。


締めにはザーサイたっぷりの鶏そば。
こちらもなかなか美味い!
(中華を評する語彙が少なくてスミマセン)


食後のフルーツはメロン、スイカに加えてパパイヤ。
ここが南国であることを思いださせてくれます。

中国といってもかなり広いので、一概に「中華は中国よりマレーシアのほうが美味い」と言い切るのは難しいですが、この点心ランチは味的にもかなりの満足度。
通常、ツアー組み込みのレストランってそれなりな感じが多いのですが、ここはまた来ても良いというレベルのお店でした。

マレーシアの食は実に豊かで奥深い、それを再確認したランチでした。

マンダリンパレス(MANDARIN PALACE)
住所:35 JALAN BUKIT BINTANG, 55100 KUALA LUMPUR, MALAYSIA
TEL:(03)21488744 FAX:(03)21488744
営業時間:
平日 12:00~14:30/18:30~22:30
土日祝 10:30~14:30/18:30~22:30


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

MANDARIN PALACE

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:中華料理 | ブキッ・ビンタン地区


関連記事

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2237-4fddafb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)