FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

神田・スープカレーの新店は南インド?「スープカレー 米KURA」(淡路町/小川町/神田)

この世には二種類の人間がいる。
「米倉」と聞いてまず「涼子」を思い浮かべる人間と、「千尋」を思い浮かべる人間と。

どちらかといえば「後者」の人口が多い、神田・秋葉原エリアにまた、新しいスープカレー屋が誕生しました。
その名も・・・

「スープカレー 米KURA」

2014年6月4日オープン。
「東京蒟蒻会館」という、強度面に不安を感じる名前の建物の一階になります。

ここ最近、スープカレーの勢いが盛り返しつつある東京ですが、
「新感覚の南インドスープカレー」を標榜しているあたりに他店との差別化意識を感じますね。


メニューはスープカレー店としてはシンプル。
基本のチキンに野菜を入れるかどうかを決め、トッピングと量を選ぶだけ。

辛さ指定はなく、卓上スパイスで調味するスタイルです。


★チキン野菜カレー ¥1100
★シシカバブトッピング +¥200


標準的な札幌スープカレーと比較してもかなりサラッとした食べ心地。
(「ドミニカ」や「マジスパ」はドロッとするもので・・・)
・・・で、ありながら、スパイスオイルの香りが前面に出た仕上がりです。

「まさに南インド!」というほどの酸味などは感じなかったのですが、
ブラックペッパーを強く感じるあたりが南インドといえばそうかもしれません。

辛さはほどほど。
辛いのが苦手な方には辛いかもしれませんね。

ラム肉のシシカバブにはスープの味が良く浸みて美味しかったです。

マスターによると今後は「スープの味を変えるトッピングを開発中」とのこと。
炭焼きタンドリーチキンなどが候補に挙がっているようですよ。

南インド感アップのため、酸味たっぷりの梅干しトッピングとかもどうでしょうか?

ちなみにカレーは鉄鍋で供されるのですが、鍋底が平たいため、スプーンでは最後まで掬うことが不可能。
鉄鍋を持ち上げて、一気飲みすることになります(笑)


★自家製 生ラッシー ¥250

お店のウリのひとつでもある、生ラッシー。
確かに濃厚で美味いです。カレーのお供に是非。


近所にはカレー&ラーメン文化遺産「栄屋ミルクホール」もありますよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スープカレー 米KURA

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:スープカレー | 淡路町駅小川町駅神田駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2206-fc334985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)