FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

厚木「ロティー」でズシッとインド。(厚木)

本厚木と比べると鄙びた雰囲気の厚木駅周辺。
インド料理を食べたければこちら。

「ロティー」

なんとなく、海外のレストランっぽい鄙び方ですね。
流石は基地の街というべきか(実際には基地は遠いですけど)。


入店時、私の他にはインド人客が6人のみ。
独特センスの内装含め、ここはホントに日本か?って感じです。


★インディアン ボス ¥600

メニューを開けば、カレーの種類はなかなか豊富。
二人以上で来たほうが確実に楽しめるでしょう。

が、この日は単独訪問。
渋いセレクトで決めてみました。


★チキンドゥミチカレー ¥1030

珍しい、インドの鶏ぼんじりカレー。

辛さは・・・「ロティホット」でお願いしました。

その上には「ウルトラホット」「デンジャーホット」「デスホット」という世界も広がっているようですね。


が、それでももう一つ下の辛さのほうが良かったかも。
辛さ自体は全然平気なものの、唐辛子の味でカレー自体の風味がわからなくなっている気が。

ぼんじりは、確かにぼんじりで、カレーに入ると脂っこさの本領発揮。
暮れの元気なご挨拶にオイリオしか贈らないTOKIOばりにホット&オイリーでした。


★タンドリーロティ ¥210

「ロティー」という店名だけに、やはり一押しはナンよりもロティ。
流石にパリッと美味しいです。

しかも・・・

ディナーでも食べ放題。これは嬉しいです。
流石「ロティー」だ。


★タンドリーラムチョップ ¥420

おっと、ちょっとしたアラカルトをイメージして注文したのですが、凄いボリューム!凄い脂!!
日本人の胃にはヘヴィすぎる一品でした。
が、コストパフォーマンスとしては物凄いものがありますね。

外観、雰囲気だけでなく、料理の質・量ともに、日本離れした感覚のお店。
胃もたれさえ気にしなければ、お得に楽しめるインド料理店ではないでしょうか。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ロティー

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:インド料理 | 厚木駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2168-c6a1e6db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)