FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

新宿三丁目に南インド料理の新店登場。「メロスト」(新宿三丁目)

都営新宿線、新宿三丁目駅すぐの場所に南インド料理の店がオープンしたと聞き、早速行ってきました。

「メロスト」

合コンやパーティ向けにも感じるエントランス。
(南インド手食合コンなんてあるのでしょうか?)
南インドといいつつ、タンドリーチキンの文字が強烈に主張していますね。
やはり道行く人々にはドーサよりタンドリーチキンのほうがキャッチーなのでしょう。


スッキリ広々とした店内。
エスニックオタクな雰囲気もゼロで、これはいよいよ手食合コン向きかもしれません。


★ハウスワイン白 ¥300

もうね、いちいちスタイリッシュに見えます。
けれどランチワイン300円は嬉しいな。


★ワダサンバール ¥600

ワダ4個とサンバルのセット。
ワダはなんだか、パコラの衣揚げのようで不思議な感じでした。


★ドーサセット ¥1130

いろんな意味でクリーンな印象のドーサ。
ふんわりクレープといった味わいです。
マサラポテト別盛りで、プレーンとしてもマサラドーサとしても楽しめる感じ。
その他にココナッツチャトニ(チャツネと発音してました)と、カレー一種がセットに。

カレーはサンバルも選べたのですが、ワダについていたのでこちらはラムカレーを選択。

ラムカレーは少しクリーミィな北インド仕立てでした。

全体に、インド料理マニアが足しげく通うあの店やあの店の南インド料理とはだいぶ異なる印象の南インド。

なんとなく感じたのは、もし日本で南インド料理が北インド料理より先にポピュラーになって、「コメダ珈琲」的全国展開していたとしたら、こういうドーサやワダが主流になっているかもしれないなぁ、ということ。

逆に考えればこの店が、そういう位置どりを狙っているってことかもしれませんね。

帰り際、いただいたクーポンが秀逸。

「Lifetime free drink coupon!」

「永遠にドリンク一杯!!」


永遠ですよ、永遠。

「見つけた」

「何を?」

「永遠を。」

「北インドと溶け合う南インドを。」


ランボォですよ。

レジ脇で見つかるなんて、すごいなぁ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

メロスト

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:インドカレー | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2156-d05ac1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)