FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

願いが叶うカレー屋さん。「チェリーブロッサム」(新百合ヶ丘)

「願い事が叶うカレー屋さんがある。」

そんな噂(プロモーション?)は以前から聞いていたのです。

が、今まで訪れたことはなかった。

しかも、こんなお店だとは知らなかった。

新百合ヶ丘駅の改札を出て南口へ。
すぐ右側には階段と、その先にマクドナルドが。

・・・いやいや、その間。
階段真下の三角空間に注目してください・・・

そうなんです。
この極小スペースに店を構えたカレー屋さん、それが「願い事が叶うカレー屋さん」こと、

「Curry & herb Cherry blossom (チェリーブロッサム)」

だったのです。

カウンター6席でギュウギュウな店内には、願いがかなったというお客さんたちの写真がいっぱい。

もう貼る壁がないほどいっぱいです。

なるほどこれが「人気のパワースポット」というやつか。

とまぁ、それはさておきこのお店、いったいどんなカレーを出すのかといえば、
物凄く手間をかけた高級欧風カレーと、オリジナルなハーブカレーなのだとのこと。

せっかくなので、両方楽しめるメニューを注文してみましたよ。


★ハーフ&ハーブ ¥1500

36種類の自家製ハーブと12種類の野菜を刻んで作ったかな~り独特な「ハーブカレー」と、
国産和牛を3日かけて煮込んだ「ビーフカレー」の合いがけ。


ハーブカレー(写真左)は液状ペースト状の部分が一切なく、レンズ豆や玉ねぎ、セロリなどの食感を楽しむ変わり種カレー。
ハーブの香りは強いが、辛さは全くと言ってよいほどありません。
これは一体カレーなのかどうか、と考えてもしまいましたが、それって「ハーブとスパイスの区分けってなんだ」的な問いかけですのでまあそれはそれで的な。

一方ビーフカレーはイタリアンテイストを感じるほどトマト強めの欧風仕立て。
弾力ある和牛ブロックはさすがの美味さです。

ご主人が亡くなるまではフレンチのお店を経営していたという松井さん。
この立地にして意表を突くほど手間をかけたカレーにはやはり、経験の素地があるのですね。

食後はハーブティのサービス。

爽やかなレモングラスの香りがなかなかのインパクト。

ちょっと値は張ったけど、確かに手の込んだものをいただいたという感じ。
でもちょっと値は張ったけど・・・「願い事が叶うカレー屋さん」だしね。

ちなみにお店の壁にある、小さな青いドア。
ここをくぐると願いが叶うんだそうな。


ほう。

「願い事」ねぇ・・・無くはないわな。


でもまぁ、そんなのは結局噂かプロモーションだしねぇ・・・


・・・くぐってみました。

願い事、叶うかな。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

カレー&ハーブ チェリーブロッサム 新百合ヶ丘店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:欧風カレー | 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2149-229fa2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)