FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

待望のデリー系新店誕生!「ボンベイ 高田馬場店」(高田馬場)

まず初めに。
このお店、誕生のいきさつも、現在の営業も一筋縄ではいかないものを感じます。
オープンした直後、この記事の訪問時にお店の人に「ここ、横浜ボンベイの2号店?それとも暖簾分けってことなんですか?」と聞いたとき、返事がお茶を濁すような反応だったのがずっと気になっていたのですが・・・

最近「カレーハウス 横浜ボンベイ official site」というサイトができ、見てみると・・・店舗案内には戸塚本店と高田馬場店の二店舗載っているものの、twitterやfacebookのリンクを押せば「高田馬場店」のものへ。

一方、本家、「柏ボンベイ」のHPには、『柏、松戸、横浜で本格インドカレーが食べられるカレーのお店ボンベイ』とあり、馬場店は無記載。

つまりは「暖簾分け」でもなく、「支店」でもないということですね。


・・・(以下 訪問時の記事です)・・・

高田馬場に『デリー系』の新店誕生!


「ボンベイ 高田馬場店」

オープンは2014年4月1日。
戸塚「横浜ボンベイ」の系列ということを謳っています。

・・・(以下 事情を知り削除)・・・


オープン間もないこともあり、まっさらで綺麗な店内。


メニューは基本的に「横浜ボンベイ」同様ですが、一番辛い「カシミールアグニ」はないようです。


★カシミールカレー ¥900

まずは「デリー系」の基本。
黒々とした鏡面はまさに正統カシミール。
ただし器が銀ではなく白磁となっており、今風の店内とイメージの統一が図られているようです。

激辛カレーとして紹介されることの多いカシミールですが、こちらは唐辛子の量が少なめなのか比較的マイルド。
さらっと食べやすい感じです。(あくまでも比較的、ですが)


★薬膳ボンベイカレー ¥950

こちらは数量限定。シャバシャバの中に玉ねぎのとろみが感じられる「ボンベイ」独自のカレーです。
写真でもわかるように、ホールのグリーンカルダモンが浮いており、ガーリックと生姜もたっぷり。
香り・味わいともにカシミールよりパンチ強め、スパイス感高めの仕上がりとなっています。

これは良いですね。


食後にはデミタスコーヒーのサービス。

・・・(以下 事情を知り削除)・・・

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ボンベイ 高田馬場店





関連ランキング:カレーライス | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

横浜ボンベイの味を高田馬場店で…と、期待してましたが、決して行く事は無いです(怒)(怒)!

私も、飲食のブラック企業に騙された事がありますが…

最近は、ブラックな外食ベンチャーが、多すぎます。
料理人では無く、商売人ばかりになりましたね(泣)

  • 2014/12/10(水) 23:24:41 |
  • URL |
  • 淡々斎 #Hyf0ngDc
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なんと、理解しました。

  • 2014/09/26(金) 02:31:38 |
  • URL |
  • ropefish #-
  • [ 編集 ]

http://s.ameblo.jp/kero-orek/entry-11927920601.html
事実です。

  • 2014/09/23(火) 21:02:21 |
  • URL |
  • これが事実 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2127-c5c76eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)