FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

独自路線のティーヌン。「ティーヌン 神保町店」(神保町)

早稲田の小さなお店から始まり、今や都内最大のタイ料理チェーンへと成長した「ティーヌン」。
しかし、全てのお店が均一というわけではないのが面白いところ。

「ティーヌン 神保町店」

こちらはフランチャイズ店なのですが、元バックパッカーの店長が「個人店ノリでやっている」とのことで、かなり独自路線を走っている感じ(笑)


どこをとっても個性的な小ネタ満載。



どこを見ても面白い装飾や雑貨がぎっしりな店内はまるで・・・タイ好きのためのヴィレッジバンガード!


実際、タイ雑貨や食品の販売もしています。

これだけワイガヤでノリノリな雰囲気なので、ハーフサイズ的なワンコインメニューがいろいろあると嬉しいのですが、それは高望み。
でも、こんなのがありましたよ。


★揚げ餃子(ギョウ・トード) ¥480

もっちり肉厚な皮の餃子を揚げ、スイートチリソースでいただく一品。
手軽で美味しく、いいじゃない!!


★まかないタイヌードル ¥850

干しエビ、クラッシュピーナッツ、粉唐辛子がふんだんにかかったタイラーメン。
そうそう、こういうラフなメニューが食べたかったのよ。
他のティーヌン同様選べる麺はバーミー(中華麺)を選択。
唐辛子入りとはいえデフォルトはスッキリした味わいなので、卓上セット(特にナムプリック)でガッツリ調味していただきましたよ。
ナムプリック多すぎで咽たけど(笑)。

食後も食後で変化球。


★レモン牛乳のアイスクリーム ¥280

これ実は栃木県のご当地グルメ「関東レモン牛乳」のアイス。
タイとは全く関係ないのですが、栃木出身店長の郷土愛故とのこと。
流石の独自路線ですね!!

というわけで、「ティーヌン」でありながら「ティーヌン」と一味違う「ティーヌン」。

「LINEキャラ」でありながら「LINEキャラ」と一味違う「LINEキャラ」たちもお待ちしていますよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ティーヌン 神保町店

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:タイ料理 | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2114-402dfcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)