FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

インド・ネパール店の飲兵衛シフト。「デヴィ・アラティ」(小伝馬町)

小伝馬町駅すぐ。
「マラバール」の跡地に2014年1月オープンしたインド・ネパール料理店。

「デヴィ・アラティ」

店構えといい、店頭のメニューといい、いわゆる「良くある」ネパ系店という感じですが。

早速調査してみましょう。

この界隈は仕事終わりのビジネスマンたちの「一杯いきますか!」にいかに対応しているか(もしくはランチに特化するか)が飲食商売の鍵といっても過言ではない地域。

和風居酒屋のツラをしながらタンドーリ料理を出す「なか」や、インド料理店と思わせておいて実は良さげなダイニングバーメニューたくさんの「dining マサラ」など、変わったお店もたくさんある場所だけに、そのあたりの戦略も興味深いところ。

・・・って、答えは明確でした。

とにかくビールが安い!と。

とはいえこの日私は仕事の合間での訪問。
ビールは頼みませんでした・・・残念!!


さて、メニューの表紙を見れば、あら?
西日暮里「アルティー」(※食べログでは「アラティー」表記)の名が!?

どうやら系列店だったようですね。

料理はもちろん、というかナン&カレー&タンドリーチキン押し。
そうなると正面ではなく搦め手のほうから攻めたくなるのが人情ですよね。

えぇ、ネパーリ攻めですよ。

★チキンチョウメン ¥730

刻みタンドリーチキンとシャキシャキレタスたっぷりのチョウメン。
味付けはスパイシーなナポリタンといった感じ。
・・・ま、わかりますよね。

もひとつアタック。

★モモ ¥580

ネパーリの定番中の定番。
・・・ま、わかりますよね、な味で片付けようかと思ったのですが、ここにサプライズがあった!

モモ自体は桃でも腿でもないモモそのものだったのですが、ゴルベラアチャール・・・つまりピリ辛つけだれが普通じゃなかった。
なんとも粗挽きな粒状感、というかこれ、殆ど刻みニンニクですよね!??

ガッツン響く、ニンニク臭。
こりゃあ酒飲みのためのモモだ~!!

というわけで、「一杯いきますか!」の街、小伝馬町にしっかり対応した一面を確認でき安心した私は、ニンニク臭を漂わせながら仕事に戻るのでした。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

デヴィ アラティ

夜総合点★★★☆☆ 3.2




関連ランキング:ネパール料理 | 小伝馬町駅馬喰横山駅馬喰町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2112-653409f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)