FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ハイナン焼きショーロンポーと餃子とカレー、超個性派居酒屋。「元気酒居屋 えんころ」(桜台)

かなり個性的なお店を見つけました。

「元気酒居屋 えんころ」

「居酒屋」じゃなく「酒居屋」なのがポイント。
「ラーメン二郎 桜台店」の隣りでひっそり営業しています。

お店の看板には「ハイナン焼きショーロンポー桜台店」とも書かれており、
どうやら武蔵境にある「ハイナン焼きショーロンポー」の二号店にあたるお店なのだそう。

・・・と、いわれても「一体ハイナン焼きショーロンポーってなんやねん?」と思ってしまうのですが、
特に海南島と関係があるわけでもなく、ヘルシーイメージでつけた名前だとか(笑)

油を使わず焼いた独特な皮と、10種類以上の野菜・果物・高麗人参・貝柱・クコの実などを使用した薬膳スープを用いた小籠包とのことで、とにかくオリジナルで独特なモノには間違いなさそう。


一見雑然としたL字カウンターの店内。
よく見るとかなり珍しい薬膳酒がたくさん漬けこまれています。

「元気酒居屋」の看板どおり、中国人のおかみさんはとにかく元気。
元気で明るく、人を引き付けるパワーに溢れています。

ちなみに武蔵境の一号店は「別の人がやっている」ハイナン焼きショーロンポー専門店でテイクアウトがメイン、
こちら桜台の「えんころ」のような居酒屋テイストではない様子。
ま、共通の名物メニューを置いてはいるけど全く別の店、と考えたほうがよさそうですね。


★生ビール ¥400


ほうれんそうのお浸しとたくわんがサービス。

メニューにはないが、かなりいろんな居酒屋メニューも言えば作ってくれるそう。
しかも価格は300円台がメイン。
完全にセンベロとしても楽しめそうですが、まずは看板メニューをいただいてみましょう。


★薬膳スープのショーロンポー三種類セット ¥350

おぉ、これは見たことのないビジュアルですね!!!
ノーマル・マーラー・カレージャンの三種類セットだったのですが、この日はノーマルが売り切れ。
マーラー二個とカレージャン一個のセットとなりました。

小籠包なので皮は餃子のようなものを想像していたのですが、あら意外、豚まんのようにふわっとした食感。
油を使わず焼く特別な製法だからとのこと。
中には、薬膳スープと具材が包まれています。

マーラーもカレージャンも具材ではなく皮に味がついているのが面白いところ。
適度にピリッとしており、軽い食べ心地でいくつでもいただけそうです。
持ち帰りお土産にもかなり使えそう!


★肉汁餃子 ¥300

実はこちらのお店、「練馬野菜ぎょうざ食べ歩き」参加店でもあるとのこと。
ほほぅ、餃子もウリなのですか。

餃子の中身はその日の天気などで変えているそうで、この日は暖まる肉汁たっぷりの餃子。
で、これがめっぽう美味い!!
餃子部の方々にもぜひ試していただきたいものです。

・・・で、やはりというか、欠かせないメニューがこちら。

★えんころカレー ¥600

ショーロンポーと共通の薬膳スープを用いた独特カレー。
これがまた適度にスパイシーながら、ずっと胃にしみこむような味わい。
こういうのカレーライス、練馬区にはとっても貴重かも。

カレー目当てで通う人が多いというのもうなずける美味しさです。

良い縁がコロコロとあるようにと名付けられた「えんころ」という名前のとおり、
おかみさんもお客さんも、みんな仲良くなってしまう空間。

一度行けばまた行きたくなる、面白いお店ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

えんころ

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:居酒屋 | 桜台駅新桜台駅練馬駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2107-28117253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)