FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

銀魚

金魚の名産地、江戸川区船堀で毎年開催される「日本観賞魚フェア」。
第32回となる2014年は4/11~4/13の開催でした。

毎度全国トップレベルの金魚が集まるほか、ディスカス、グッピー、メダカの出店も多数。
今年は特にメダカの勢いがすごく、出目やら、背鰭のないらんちゅうやら、目が退化したものやら、まるで金魚のようなバリーションには驚き。

が、が、地味渋かつ原始的な形態に惹かれる私の心を捉えたのはこの魚。


銀魚(ぎんぎょ)

金魚の品種ではあるのですが、青文魚にも似てさらに光り輝くメタリックな体色、ランチュウのようでさらにヌボッと胴長な体型・・・古代魚を彷彿とさせる渋い魅力の魚。



もともとは60年代に中国からやってきた品種らしいのですが、現在は中国でも生産されておらず、系統維持は日本にかかっているのだとか。

とはいえ、殆ど市場では目にすることのない希少な品種で、いい一般には葛飾区水元公園の「江戸前金魚展示場」でその姿を見ることが可能だということ。


いやぁ、いいなぁ、なんともいえない魅力だなぁ・・・

と、思っていたらなんと、この銀魚をこつこつ生産している養魚場が!!
そう、なんとこの船堀にある「堀口養魚場」なんです。

「日本観賞魚フェア」が開催されている船堀タワーホールから徒歩15分ほど。
しかも日曜は小売りもやっているはず・・・早速行ってきましたよ。

養魚場脇の特約店「ギャラリー金魚道」にて銀魚の幼魚ゲット!!

派手な観賞魚もいいけれど、やっぱり飽きないのは渋い色彩の珍魚ですよね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2106-089643e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)