FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

こちら亀有公園前イサーン。「ワラポン」(亀有)


亀有タイ料理&カラオケ「ワラポン」


「辛くない」

うそ~ん!イサーン料理でっしゃろ?

「大丈夫、痛くないから」とかと同じで、お客さん入れちゃえばマイペンライな勧誘文句すね。


この日は総勢18名という大人数でのオフ会(こういうの久々やわ~)。

幹事様にお誘いいただいた際、「リクエストありましたら」と振っていただいたので、ダメ元で無理めの注文をしてみたところ、見事応えていただいておりました。

その料理とは・・・後ほど。

さて、東京熱帯化を実感させる豪雨の中、いつものようにプチ遅刻をして到着すると、既にお店はワイワイガヤガヤの大盛り上がり。
乗り遅れないよう、超速で駆け抜けましょう!!


★プードン(渡り蟹のナンプラー漬)

これ、美味かったっす。
生シーフード系は一人では決して頼まないので、こういう会ではありがたいですね。


★トードマンクン(タイ風海老カツ)
★トードマンプラー(タイ風さつまあげ)


この辺は難なく外さずで。
酒のつまみです。


★パークン(海老の辛味噌サラダ)

これも美味かったなぁ。
イサーンは内陸部ですので海がないはずではありますが、この日はシーフードが特にうまかった印象(笑)
(現地では淡水のサワガニやら手長エビを食します)


★ラープガイサイグン(レバーと砂肝入り鶏肉サラダのイサーン風)

イサーン店では必ず注文するラープ。
この日は大勢に合わせたからか、辛さは抑え目な印象。
でも間違いなく美味いですよ。


★ムーパップリックゲーン(豚肉の唐辛子炒め)

ピリ辛生姜焼きってな印象で、食べやすかったです。


★ラープヌアディップ(イサーン風ユッケサラダ)

この生々しさがイサーン的!!
この臭みがイサーン的!!


★ソムタムパラー(発酵魚入りイサーン風青パパイヤのサラダ)

えぇえぇ、どんどんイサーンの臭みゾーンに入っていきますよ。
この日のメニュー構成は、一般的に食べやすい料理から徐々に青臭さや生々しさの立つ方向へとスライドしていく感じですね。


★ゲーンパー(イサーン風森のスープ)

これも私がリクエストした料理。
イサーンといえばラープとゲーンパーは外せませんからね(カレーマニア的に)。
こちらのゲーンパーは癖こそあれ、意外にスッキリ仕立てでごくごくいけるタイプでした。

え~さて、さて(←焼き鳥ではありません)。

ダメ元でリクエストしてみた料理の登場です。
まさか作ってくれるとは思わなかったのですが・・・

タイからやってきたスペシャル食材の数々が登場!!



えー、死屍累々なホビット族のようなこの写真、実はタイ産のカエル。
作っていただいたのはこちらの料理。


★ゲーンオムゴップ(イサーン風カエルスープ)

こりゃ日本でなかなか食えないっすよ。
食えたとしても、一人じゃ頼めないっすよ(笑)

ゲーンオムはイサーンの田舎汁。
カオニャオ(もち米)につけていただきます。

・・・いやぁ、なかなかの現地臭ですね(笑)
向こうの食材を使っているのが大きいのでしょうが、カエル、野菜ともに日本人の口に一切合わせていないグハァな味わいです。
ある意味、貴重な味付け。こういう体験も大人数のオフ会ならではの楽しみですね。
無理なリクエストを引き受けていただきありがとうございます!!

〆はスッキリこちらの一皿で。

★カオマンガイ(タイ風チキンライス)

ほっとします。

家族経営のこのお店、この日は厨房のエースである弟さんが帰国中につき不在ということで、いつもとは仕上がりが違うとのことでしたが、イサーン現地の家庭的な雰囲気は充分に味わうことができました。


幹事およびご一緒した皆様、ありがとうございました。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ワラポン

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:タイ料理 | 亀有駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2088-f0e6912d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)