fc2ブログ
2014/03/22

Post

        

ギヤマンクラゲ

category - その他の生物
2014/ 03/ 22
                 
織田信長の活躍した頃、海を渡ってきた奇怪な妖術者の群がギヤマンクラゲを求めて各地を襲撃した。
世界制覇を狙う卍党の仕業である。強烈なエネルギーの製法を秘めたギヤマンクラゲ3匹。
日本の平和を願う信長は、卍党の野望を粉砕すべく飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。

その名は・・・・赤影 参上!!!


ギヤマンクラゲ
学名:Tima formosa
直径:30mm
分布:北海道から東北の海面近く、北大西洋(?)


細密画のような、宇宙生物のような不思議な存在感。
和名のギヤマンとはもちろん、南蛮渡来のガラスのことです。

細く長い触手を動かし、活発に遊泳するその姿は・・・
むしろ、凧に乗った白影のイメージですね。


このギヤマンクラゲ、非常に優雅で美しく、見ていて飽きない不思議な魅力があるのですが・・・・・

欠点が一つ。


接近したギヤマンクラゲ同士、触手がどんどん絡まっていっちゃうのです。

携帯ガジェットなどの充電コードが鞄の中で絡まってほどくのに一苦労・・・なんてこともよくありますが、
他人と絡まってほどけなくなるよりはましですよねぇ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

非公開コメント