FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ヤモリの指の凄い能力。

さて、今日は久々に生き物のお話です。

今日の話題はこの方。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
そう、ニホンヤモリ

家の壁をチョロチョロ走ることで知られるヤモリ。
しかし彼らは家の壁だけでなく、
窓ガラスなどつるつるの素材でも滑り落ちる事なく、
逆さになってもスイスイ走る事ができるのです。

なぜ落っこちないのでしょうか?

指の仕組みを見てみましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
一見吸盤のようにも見えますね。

でも違うのです。

もっと接近してみてみましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
タイヤのような溝。
確かに滑り止めになりそうな仕組みです。

・・・しかしそれだけでは重力に負けてガラスから落っこちるはず。

もっと寄ってみましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
秘密はこの、指の白い部分にあります。

実はこの白い部分、
細かい剛毛に覆われているのです。


剛毛の数は足一本あたりなんと50万本

それぞれの毛はさらに細かい毛へと枝分かれしており、
その太さはなんと200ナノメートル

1ナノメートルは1/1,000,000,000メートルですから、
200ナノメートルはなんと1/5000ミリメートル
1/5ミクロンにあたります。

この恐ろしく細かい毛の密生により、
ファンデルワールス力と呼ばれる分子間のある種の引力が生じ、
ヤモリは壁に吸い付くことができるのです。

このファンデルワールス力とはまさに分子レベルの結合、
たとえば雪の結晶の生成などに寄与する力であり、
つまりヤモリはまさに、

分子レベルで壁やガラスに吸着する

驚異の能力を持った生物であると言えるのです!


実際、ヤモリのこのファンデルワールス力の研究が進むにつれ、
新しいテクノロジーが生まれつつもあります。

それはまさに画期的な接着剤技術。

貼り付け面積がたった2.5センチ平方で、
体重100キロの人が垂直表面を登るのを支えられるという驚異の接着力。
しかも張り付けたりはがしたりが簡単で、1000回以上着脱可能。

凄いですね。

実はこの接着剤、すでに実用化されており、
さらに技術が進めば、人間が壁を自在に歩くためのスーツ・・・
要するにスパイダーマンのスーツも充分に実現可能なのだそう。
(実際研究は進んでいるようです)

大体、人間っていうのは、
地球上で一番賢いふりをしていても、
全ての知識は自然界から教わっているものばかり。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
全ての生き物に敬意を表し、

素直に向き合ってみれば、

あなただって世界的な発明ができるかもしれませんよ。


ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner


食べログ グルメブログランキング
関連記事

コメント

15. 知らなかったです~

何匹も飼ってたことあります^^かわいいですよね♪
足に細かい毛が生えていてそれを極小の窪みに引っ掛けてつかまる事が出来る…という漠然とした認識しかなかったので大変勉強になりました~!

  • 2010/05/24(月) 20:00:28 |
  • URL |
  • ヤモリ好き^^ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

14. Re:そうなんですね!

>らむこさん

ピッコロなつかしい・・・(笑)

でもトカゲはピッコロと違って、
尻尾の中の骨は再生しない
(軟骨のみになります)ので、
戦闘能力は落ちるかもw

  • 2010/02/22(月) 01:44:40 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

13. そうなんですね!

>ropefishさん

いやー 色々な種類があるんですね!
しっぽ切りは ドラゴンボールのピッコロを思い出しますね~

  • 2010/02/22(月) 00:22:20 |
  • URL |
  • らむこ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

12. Re:すごっ

>らむこさん
かなちょろ=カナヘビの指には普通に爪しかないので、岩などの凸凹した場所じゃないと登れませんよ。

逆にヤモリも尻尾きりの技は持ってます!
あんまり驚かす持ち方すると尻尾切るので注意です。

  • 2010/02/21(日) 21:18:18 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

11. すごっ

やもり 可愛い(*´∀`*)
かなちょろ とは違うんですか?
昔よく捕まえようとして しっぽ残して逃げられました。
スゴワザですよね!

  • 2010/02/21(日) 17:26:30 |
  • URL |
  • らむこ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

10. Re:すごーい!!

>はるさん

ヤモリは漢字で「家守」とも書くとおり、
家にへばりつきます。

よくイモリと間違えられますが、こちらは「井守」で水棲の両生類です。

  • 2010/02/21(日) 12:27:30 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

9. Re:このやもりって

>オニオンさん
もちろん本物ですよ!
餌(小さな生きた虫)さえ確保できれば飼育も簡単です。

この個体は昨秋野に放ちましたが、
まだ一匹うちにいますよ。

  • 2010/02/21(日) 12:25:54 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

8. Re:ヤモリって

>woods2106さん
そう、
あとはムール貝が岩にくっつく力も同様のファンデルワールス力とされています。

  • 2010/02/21(日) 12:23:45 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. Re:!!!!

>あくあさん
結構よくいるので、観察してみてください。
案外可愛いですよ。

  • 2010/02/21(日) 12:21:33 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. 無題

>しはいにんさん
しはいにんさんもこのまま覚醒道場続ければ二年後くらいには壁くらい登れるようになりますよ。

  • 2010/02/21(日) 10:51:52 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. すごーい!!

ひゃー!
実家でよく見ますけど、指がこうなっているなんて知りませんでした!

動物から学ぶものって、色々ありますよね。。。

  • 2010/02/21(日) 10:23:29 |
  • URL |
  • はる #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. このやもりって

本物?
ものすごくカワイイ顔をしてますね。
指も超かわいい!

  • 2010/02/21(日) 09:20:20 |
  • URL |
  • オニオン #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. ヤモリって

ナノテク生物だったんですね♪

生き物の能力は底知れない物がある!
化学者も生き物好きにならないと!ですね(笑)

  • 2010/02/21(日) 06:46:43 |
  • URL |
  • woods2106 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. !!!!

すごすぎますw

全然知りませんでした。
そこらへんによくいるんでみてみようかなw

  • 2010/02/21(日) 01:57:55 |
  • URL |
  • あくあ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. おおおお~~!

スゴい!知らなかった!

生き物は進化の過程で何という能力を身につけるのでしょう!

感動とロマンにひたってしまいます★

  • 2010/02/21(日) 00:37:48 |
  • URL |
  • しはいにん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/204-903cda98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)