FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

関西スリラン化計画 -その6- 「セイロンカリー」・・・マニア注目、珠玉のワンプレート。(大正)

今、関西のスリランカ料理が熱い。

2011年から2013年にかけて「ロッダグループ」「ラサハラ」「デッカオ」「セイロンカリー」「カラピンチャ」など、スリランカ人経営、日本人経営ともに本格的な実力派スリランカ料理店が続々オープン。

2011年に閉店した神戸北野の名店「コートロッジ」の穴を埋めるどころか、「スリランカ料理食べるならとりあえず大阪行け」というくらいの盛り上がりを見せています。

まさに「関西スリラン化計画」!!

と、コピペによる前口上もそのままに、6軒目はマニア人気が特に高いこちら。


「セイロンカリー」

かねてから名古屋のuさんはじめ複数のマニアな方々から「行かなきゃ!」と勧められていたこのお店、やっと訪問できました。

最寄駅は大正駅(なかなか他に用事がない場所)なのですが、駅からさらに少し歩きます。
ふらっと見つけられるお店じゃないなぁ(笑)


辺鄙といえば辺鄙、周囲にはお好み焼きのお店ばかりの場所ですが、お昼から結構な客入り。
でもちょっと見た感じだと、皆の注文はやっぱりナン&カレーが優勢・・・

いやいやせっかくの「セイロンカレー」、せっかくのスリランカ料理店ですから、ランカランカで攻めましょうよ!!


★ロールズ ¥400

スパイスで味付けした野菜とチーズをさくっと揚げた一品。
スリランカではポピュラーな軽食です。


★アンブラ ¥1000

数種のおかずがワンプレートになったいわゆる「ライス&カリー」。
スリランカ家庭の味です。
関西では「ロッダグループ」のギャミラサ、「カラピンチャ」のカレープレート、「ラサハラ」のセイロンプレートなど呼び方は様々ですね。
基本的にはライスを中心にカレー、サンボル、パリップ(豆カレー)とおかず数種が組み合わさった日替わり定食と考えてよいでしょう。


この日のカレーは茄子のモジュ。
揚げた茄子をスパイシーな和え物にしたような一品。

パリップもニンニクが効いてよい感じです。

スリランカ式に混ぜながらいただいたのですが、程よくエッジの効いた辛さが心地よく、素晴らしい味付け!
関西圏でいえば「ロッダグループ」に次いでスパイシーな仕上がりと感じたのですが、比較するとベースの味付け自体はより優しく、より家庭的。
強いていえば東京「ディラーニさんのスリランカカレー」に近い方向性でしょうか。

しかし面白いというか、嬉しいというか、関西圏にこれだけ多くのスリランカ料理店が登場してきているにも関わらず、それぞれ微妙に味の方向性が異なっているため、こちらで食べるとまたあちらも食べたくなるというような相乗効果は半端ではないですね(笑)

まさにスリランカスパイラルとでもいうべき現象。

やはりもともとスリランカ料理は米主体、魚・・・特に鰹の風味を生かす調理法など日本人のDNAにしっくりくる要素が多く、加えて和食にはないスパイシーさもあるため、もっともっと人気が広がっても不思議ではないジャンル。

大阪にあと10軒ほどできてもカニバることはないのでは(笑)。

実際関西のスリランカ料理店同士、相互交流も盛んで、関西スリランカ料理の勢いは当分止まることはないのではと思われます。


★セイロンティー ¥350

おいしい紅茶もスリランカ店の魅力。
器も素敵です。


帰り道、大正の商店街をぶらぶらと。
カレー屋めぐりがきっかけで、知らない街角で意外な発見があるのも楽しいものです。
たとえば・・・ほら。

こんな陳列、ほかの町では見たことないや(笑)

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

セイロンカリー

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:インド料理 | 大正駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2029-4805a4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)