FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

カリーブルストのお店、青山に新登場!!「SCHMATZ」(表参道)

世界のカレー文化が一同に楽しめる国際カレー都市・東京にまたひとつ面白い選択肢ができました。

表参道の屋台村246COMMONにドイツのカレー料理、カリーブルストのお店が新登場!!

「SCHMATZ(シュマッツ)」

カリーブルスト(Currywurst)とはベルリン発祥の軽食で、
ぶつ切りにした焼きソーセージにカレーソース(カレーケチャップ)をかけ、
さらにカレー粉と様々なスパイスパウダーをかけて食べるというもの。

まだまだメジャーではないこの料理を専門的に出しているお店なんて、
知る限り、神戸・元町の「imbiss カリーブルスト」とここくらいじゃないでしょうか。
(ドイツ料理を出すビアレストランで時折メニューに見ることはありますが)

こちらのお店では「BERLIN CURRY」という名での提供。

確かにその方が日本人の興味を引きそうです。

店員さんは3人のドイツの青年たち。
店名の由来は・・・

以下246COMMON HPより引用!
『シュマッツは、三人のドイツ人が、美味しいソーセージを伝統かつ斬新な本場のドイツ料理を故郷の味そのままに日本に持ってきました!”シュマッツ”という店の名前にもなっている言葉ですが..ドイツ語で美味しご飯を食べた時やキスした時の喜びを表す言葉なんです。是非シュマッツのスタッフを見かけたら挨拶変わりに”シュマッツ”っと声を掛けて下さいね!』

つまりそういうこと(笑)

注文を済ますと、ハンブルク出身のナイスな青年がその場で自家製ソーセージを焼いてくれました。
コミュニケーションは英語で。
「PAULANER」というドイツビールがオススメだそうなのですが、まだ仕事があるので!!


★BERLIN CURRY ¥700

おぉ、まごうことなきカリーブルスト!!
ホクホクぷるぷるなソーセージの食感がたまりません。
ジュッと豊かな肉汁の旨みと、甘辛なカレーソースが独特の風味を醸し出していますね。
これぞドイツのジャンクなストリートフード。

仕事の合間に屋台でカリーブルストなんて、ちょっとイケてる感じで嬉しいっすね。

ただ・・・風が強い日は皿ごと服にベッチョリ、なんてことには注意して!!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

シュマッツ

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ドイツ料理 | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2026-cfc7678f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)