FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

築地から曳舟へ、山麓から山小屋へ。「カレーダイニング 山小屋」 (京成曳舟)

築地にあった「スパイス山麓」の元店長が曳舟にオープンしたカレー屋さん。

「カレーダイニング 山小屋」

京成曳舟駅から歩いてすぐの分かりやすい場所にあります。


いろんな具材が選べるカレーメニュー。
十両から横綱まで辛さが選べるのもポイント。

築地時代にあった「あなごフライカレー」や「まぐろのとろカツカレー」が見当たらないのは少々寂しいですが・・・


★山麓カレー ¥800
辛さ 大関 +¥200


木更津「山麓」から築地「スパイス山麓」へと30年以上受け継がれてきた名物カレー。
小麦粉・ラード不使用で野菜・果物を煮込みまくってサラサラにしたルゥ。
そこに柔らかポークがドーン!!

辛さ上から二つ目の「大関」にしたのですが、かなり赤唐辛子の辛さが際立ちインパクト大!
しかしカレールゥ自体に豊潤な味わいがあるため、単調で嫌な辛さになっていないのが良いところ。
美味しい激辛カレーライスに仕上がっています。

さらに唯一の固形具材、豚の角煮がかなり良い!
カレーと一緒に煮込むらしいのですが、野菜や果物の甘みが染み込み濃厚な味わい。
脂っこさもあまりなく、ほろっとした仕上がりもナイスです。

大関カレーの辛さと、ほろほろ豚角煮の甘さ、山麓だけにその落差が抜群ですね。

一皿のカレーライスとしては決して安くはない価格設定ですが、
具材の形が無くなるまで煮込んだカレーって案外手間がかかるんですよね。


カウンターメインの店内はカレーハウスというより、居酒屋といった雰囲気。
それもそのはず、実はこの店夜は居酒屋メニューもいろいろあるそうなんです。


下町ならではの風情もあり、夜もなかなか良さそうですね。

お店を出ると青空にそびえるスカイツリー。

そうだ、これでも今は21世紀なんだっけ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

山小屋

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カレーライス | 曳舟駅京成曳舟駅東向島駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2017-050d385c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)