FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

復活店舗で復カツカレー。「ゴーゴーカレー 新宿東口中央通りスタジアム」(新宿三丁目/新宿)

昼食を食べる機会を逸したこの日、物凄く腹ペコだったのでゴーゴーカレーへ。

歳を重ねるにつれ「物凄く腹ペコ」という状況は限りなく減ってくるわけですが、
そんな時にはやはりゴーゴーが救世主になりますね。


「ゴーゴーカレー新宿東口中央通りスタジアム」

じつはここの店舗、かつて一度閉店したものの、客からの要望で復活再オープンしたんですよね。


入ってすぐの券売機。
その奥にはカウンター席が・・・というのが他のゴーゴーですが、ここは違います。
食券を買ったら二階の客席へ。
テーブル席だってあるんです。

この日注文したのはこちら。

★復カツカレー ¥850

復活したお店にちなんで頼んでみました。
実際にはこのメニュー、東北の復興支援にかけた限定メニューで、
1食につき100円が日刊スポーツ東日本大震災救援募金に充てられるそう。

ちなみにカツはチキンカツとロースカツの2枚入っており、「複カツ」と「復カツ」をかけている様子。

久々にゴーゴーカレーを食べてみて・・・正直ちょっと感心しました。

何に感心したかといえば、まず水が美味い。
で、ご飯が美味い。キャベツが美味い。カツが美味い。

え?なんかカレー屋なのにカレー以外の部分ばかり??と思われるかもしれませんが、
手広くチェーン展開する多くの店は、オペレーション管理に手が行き届かず、
こうした周辺提供物の質がガーンと落ちていくもの。

で、「やっぱりチェーンは駄目だね」となるのが普通なのですから、そこかなり重要なんです。

一方カレーはといえば、こちらはもう安定していますからね。
ゴーゴーのカレーはゴーゴーのカレー以外の何物でもない。

独特のネトッとしたソースっぽさは、「カレーらしくない」と言われたりもしますが、
私は今のように金沢カレーが有名になるはるか前から「ターバン片町店」(ゴーゴーカレーのルーツとなったお店で、現在ゴーゴーと姉妹店扱い)やら、「ターバン工大前店」(現・「カレーのチャンピオン本店」)やら食べ歩いておりましたので、そこは比較的慣れたもの。

他のカレーと違う分、嵌ればリピとなるわけですね。

で、そこでやはり重要なのが、繰り返しになりますが水やご飯のうまさなんです。
「味落ちたね」と言わせないためにはそこがんばんなきゃいけない。
ゴーゴーはそこ、結構頑張っていると思います。


・・・あ、この記事ステマじゃないのでご安心を(笑)
最近は言っとかないとね。一応。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ゴーゴーカレー 新宿東口中央通りスタジアム

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:カレーライス | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2015-4f9b2b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)