FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

コォィ カィモッデェングからホーモッルイファイまで、ディープでナイスなタイ料理。「ロッサイアム」(五香)

五香なんて駅、初めて降りました。
(「うーしゃん」ではなく「ごこう」と読むそうです。)

お目当てはこちら。

「タイカフェ&レストラン ロッサイアム」

シェフのサワットさんはタイ本国でプーパッポンカリー発祥の店としても知られる名店「タイチャイニーズ・ソンブーン」出身。
その後、日本におけるディープタイ料理の名店「いなかむら」のシェフを経てこちらの店へ。

この時点でもうクオリティ超太鼓判保証なのです。

蕎麦屋か居酒屋を改装したと思しき店内。

「いなかむら」や浅草「イサーン」などと比べると随分スッキリ、普通のお客さんが入りやすい雰囲気ですね。


★SPYレッド ¥550

・・・とはいえこちらの店員さん、日本語があまり通じないので注文は指さし&ジェスチャーで(笑)

せっかく元「いなかむら」のシェフがいるのですから、まずはイサーン料理から攻めてみましょうか。

★サイコォクーイサーン ¥880

手作り感たっぷりで柔らかめな食感。
いやぁ最高!奥井さん!


★コォィ カィモッデェング ¥1280

これ、何だと思います??
よ~く見てください・・・白いプニプニ。


実はこれ、赤アリの卵のサラダ。
意外なほどでかい卵はプニプニ食感で、噛むと中身がプシュウッ!!
ホヤに似た苦味がほのかにひろがるものの、全体としてはラープに似た辛い味付けでキメており、
思ったほどのゲテモノ感はあまりない感じ。

まぁ何度も食べたいようなものではないですが、モノ好きな方はお試しを。


★ホーモッルイファイ ¥1580

こちらはシーフードたっぷりなレッドカレーをホイルに包んで蒸し上げた一品。
プーパッポン発祥の店仕込みの海鮮スキルを体験したくて注文してみたのですが・・・

これが大当たり。

ホイルを剥くと中からは、たっぷりのワタリガニ、海老、牡蠣、イカ、魚の練り物・・・
それらの旨味がキャベツと玉子、ココナッツミルクたっぷりのレッドカレーに浸み出しまくって超美味!!

これは頼んでよかった!!

ということでこちらのお店、ディープで珍しいイサーン料理だけでなく、
絶品海鮮料理からポピュラーなタイ料理まで、非常に多くの引き出しがある様子。

立地も考えると一皿一皿のお値段は決して安くはないものの、流石のクオリティで満足度は高し。
何人かで訪問していろいろ食べるのがお勧めなお店ですね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ロッサイアム

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:タイ料理 | 五香駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/2005-8562cf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)