FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

美味しく陽気なマレー村へ、ようこそ!!「マレーカンポン」(茅場町/八丁堀)

「Selamat Datang」(いらっしゃいませ~!)


入り口でかわいいオランウータンの写真がお出迎え。

八丁堀「マレーカンポン」

マレーシアごはんの会主催のイベント「マレーシアカレー祭り with ロティチャナイ」でも活躍した、
チャーさん、リムさん、ムスキさんのお店です。


店内はかなりカジュアルでアットホーム。
先日青山通りにオープンした「マレーアジアンクイジーン」とは好対照ですね。
(でも両店は濃い~い人のつながりがあるんですよ)
それもそのはず、店名の「カンポン」とは「村・田舎」といった意味なんです。

こちら「マレーカンポン」の長所はまず、居酒屋的にちょこちょこつまめる料理が充実しているってこと。

★サンバル煮干 ¥420

一皿の価格もお手頃でナイス。


★客家香油鶏(ハッカ・アヤム) ¥609

ゆで鶏に香味野菜を乗せ、さっぱり味の特製醤油タレで仕上げた料理。
多民族・多文化のマレーシアならではの「客家料理」ですね。


★チャオ・クイ・カー ¥609

これは絶対的なオススメ!!
自家製大根餅と卵、もやしをピリ辛ブラックソイソースで炒めた料理なのですが、
とにかく濃厚な味付けとクセになる食感がヤバすぎますよ。


★ビーフレンダン ¥840

カレー好きなら是非とも押さえておきたいのがこちら。
「ビーフのスパイスココナッツ煮込み」と紹介される料理ですが、
日本流に平たく言えば「ドライタイプのビーフカレー」。
ここのは特に濃厚、かつレモングラスの香りも効いて旨いです。


★オタオタ ¥504

こちらは魚のすり身をスパイスと合わせバナナの葉で包んで、蒸し焼いた料理。
こちらはチャイナ×マレーで生まれた文化「ニョニャ料理」のカテゴリーですね。


★テタレ ¥420

マレーシアの特製ミルクティー。


★紫いもアイス ¥472

とりあえず南国気分。

小さくてアットホームな空間にぎっしり詰まった、マレーシアの多種多彩な料理。
マレーあり、ニョニャあり、客家あり・・・
基本味濃いめで居酒屋的にお酒も進みます。

「マレーシアごはんの会」とよくコラボイベントを行っていることもそうですが、
マレーシアの文化を日本のみんなに伝えようとする積極的な姿勢が何よりもすばらしいお店なんです。

お店の人たちも超気さくで楽しいですよ。

マレーシアに興味を持ったら是非、ここに来てみてね!!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

マレーカンポン

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 茅場町駅八丁堀駅宝町駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1998-b5e77e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)