FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

名物カレーを求めて・・・神戸の超老舗広東料理店に潜入。「杏花村」(三宮)

創業1945年!!

神戸広東料理の超古株「杏花村」
(「きょうかそん」と読みます)

古くから外国人居留地として栄えた神戸の古き良き面影を残し・・・といえば聞こえは良いが、
時代の変化を無視しつづける独特の空気には、客側の度胸が試される迫力が。


飲食店っぽさは微塵もなく、「廃業した古い歯科医院」とでも言うべき店構え。
店内は全く見えず、そもそもやっているのかさえ不安に・・・


でもひとたび中へ入ればホッと安心・・・とはいかないのがこの店の凄いところ。


「大丈夫だろうか・・・」

この異国のドキドキ感こそがリアル神戸なんです。
ちなみにいろいろな意味で一階より二階がオススメ。
(行けばわかりますヨ)


二階は団体用で、でっかい丸テーブルは懐かしい中華回転式。

・・・しかしこの廃屋感、凄いな。

ホント、いろいろな意味で凄い。
(行けばわかりますヨ)


★春捲(春捲き) ¥1500

値段相応の結構な量。
サクッとパリッと、最初の一皿に最適!


★古老肉(酢豚) ¥1000

こちらは量はそれほどではありません。
武骨なお店の雰囲気からは想像できない繊細な仕上がり。
ふわっとした肉部分、パリッとした皮部分、餡も甘すぎずむしろ酸味が立った大人の味付け。


★八塊鶏(鶏肉の甘酢あんかけ) ¥1100

こちら見た目は酢豚とさほど変わらず。
味付けも近い感じです。
なかなか好みの味。


★叉焼労麺(冷麺)¥650

一品料理と比べると麺類ご飯類はかなりリーズナブル。
汁ありなしを聞かれるのですが、汁なしで。

冷麺と呼ぶほど冷たくはないのですが、これが超おすすめ。
とにかく試してみてください。
かなりハマります。


★雲呑麺(ワンタン麺) ¥650

これまたよくあるワンタンメンとはひと味違う。
だって、ワンタンの中の肉が羊肉なんです。
素晴らしい!

・・・で、このお店一番の名物がこちら。
お待たせしました、カレーですよ。

★加里飯(カレーライス) ¥650

とにかくカレーなんです。
日本のカレーライスよりも、インドのカレーよりも、強くカレーを感じさせるカレー。
駄菓子の「味カレー」が好きな人なら超ピンとくる、あの濃ゆーい感じをそのままドロッとご飯にかけた味わい。

魅惑の味です。ハマります。

これも今すぐ試してほしい!


観光地化された南京町とは異なり、
神戸に永く住む華僑の人々による、華僑の人々のための料理店。

「レトロ」とかいうファンタジックな言葉では決して括れない、独特のアウェー感。
これもまた、港町神戸のリアルな姿なのですよね。

さ、チビらず、覚悟して、入ってみてください。
いけばいろいろ分かります。

とにかく味は太鼓判ですから。ね。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

杏花村

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:広東料理 | 三宮駅(神戸市営)三宮駅(阪急)元町駅(JR)


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1992-7e919af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)