FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

可愛い自爆魚。~ ウミスズメ ~

『綺麗な花にはトゲがある』とはよく言いますが、今回は『可愛い魚は自爆する』というお話。

ウミスズメ
学名:Lactoria diaphana
英名:Roundbelly cowfish,Spiny boxfish,Diaphanous boxfish, Diaphanous cowfish, Thorny-back cowfish, Translucent boxfish,Transparent boxfish
最大長:30~34cm
原産地:茨城県以南、インド・西太平洋 沿岸の浅海域


額に短い二本の角があるハコフグの仲間。
とぼけたルックスで愛嬌抜群ですが、ナデナデしたら大変なことに。

実はこのウミスズメ、他のハコフグ同様、体表の粘液にパフトキシンという神経毒を持っているんです。

パフトキシンは水溶性で、このフグがストレスを受けると毒を放出して身を守るのですが、採集時や飼育下において狭いところに他の魚がいるときにもストレスで毒を放出するようです。

水中に放出されたこの毒は強力で、他の魚が全滅するだけでなく、耐性を持っているはずのウミスズメ自身も自らの毒で絶命することがあるほど・・・


まさにポケモンでいうところの『じばく』。
マルマインだと思って扱ったほうがよさそうです。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1978-458b6346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)