FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

『外語祭』で世界の料理をがっつり。 @東京外国語大学

Twitterでの随分元気な宣伝に惹かれ最終日に行ってまいりました、『外語祭』@東京外国語大学。

多磨駅ってどこ?ってなくらい縁のない場所でしたが、キャンパスに一歩踏み入れると、お、これは楽しそう。


東京外国語大学にはその名のとおり、様々な国や地域の様々な言語を専攻する学科があるのですが、
秋の文化祭『外語祭』ではそれら学科がそれぞれの国や地域の料理を提供しちゃうのです。


その数実に29店!
この他にもサークルや同好会のブースもあり、食の万国博覧会状態


さて・・・どこから攻めようか。


まずはカンボジア語科ブース。



★サムローカリー

ココナッツミルクの優しい味。
サツマイモが入っています。


次はラオス語科「ぱにゃにゃん」



★ラープ

調味料はラオスから直接仕入れたのだそう。
頑張ってます。


ラオスの隣はウルドゥー語科。
こちらのブースで流れている曲「Dil Dil Pakistan(ディルディルパキスタン)」のキャッチーさに歌い踊る客多数。

この「ディルディルパキスタン」は、だいぶ離れた場所にあるベンガル語科ブースでも流れており、パキスタン・バングラデシュ両国の歴史的地理的関係を感じさせて秀逸でした。


★サモサ

塩味強めがなんとなくパキらしくて良いね。


こちらは中央アジア地域ブース。


★プロフ

前略とは関係ない中央アジアの炊き込みご飯。
ピラフ・・・ピラウ・・・プラオの系譜に連なる一品ですね。


最後はこちら、マレーシア。


★テタレ

マレーシアの甘いミルクティーですね。
肌寒くなってきたこの季節にピッタリです。

これほどたくさんの各国料理を大学生達が頑張って作り、販売していることにちょっと胸熱。
この素晴らしい環境から未来のカレーマニアたちが次々と生まれてくるのでしょうね・・・幸か不幸か。


みずみずしいイベントもたくさんで、来年もまた来てみたくなりましたよ。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル
関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1958-684996ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)