FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

銀座で大人気のフルーツカレー・・・だけじゃないよ。「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」(東銀座)

オシャレなオシャレな「フルーツカレー」が人気の地中海料理レストラン。

「ア・ヴォートル・サンテ・エンドー」

かつては昭和通り沿いにあったお店ですが、現在は東銀座、三原橋すぐ脇のビル二階に移転。
最高の立地ですね。



店内は非常にカジュアルというか、意外に雑然とした感じもあり、その分肩肘張らない雰囲気で楽ちんです。


食前にはラスクが登場。
甘めのガーリックラスク・・・かな?

そしてこちらが噂の一品。

★フルーツカレー ¥1400

見よ!この美しきビジュアル!!
雑誌などのメディアが放っておくはずないですよね。
ラスク、ドリンクつきですが決して安くはないこの設定。
しかし組み合わせの希少性と、フルーツの原価を考えれば無茶苦茶というわけでもありません。


パフェのように凝った盛り付け。
女の子にカレーで「きゃー」と言わせたいならここに連れてくるべし、ですね。
(池袋「マルハバ」の脳味噌カレーでも「きゃー」と言わせられますが。)

トロッとしたキーマカレーとフルーツの相性はなかなかのもの。
フルーツの種類は季節によって変わるようで、この日は秋らしく柿などが。
ちなみにライスは魚沼産コシヒカリです。

・・・と、ここまでは雑誌でもよく紹介されるお話。

ここからが実は本題(笑)

このお店のオーナーシェフはエンドーさん、つまり日本人なのですが、店員さんがなんとネパール人。
ネパール人がいるとなれば・・・ねぇ。

カレー細胞的には是非攻めねば。

★ヒマラヤカレー ¥1000

地中海とは縁もゆかりもない対極の地、ヒマラヤ山脈。
その地のカレーがラタトゥイユ風の盛り付けにドレスアップ。
いわば欧風ネパールカレー。
ネパール人から見たら、お寿司で言うところのカリフォルニアロールみたいに見えるのかもしれませんね。
・・・が、優しげなそのルックスからは意外なほどしっかりとした辛さが。

カレーマニアの方々におかれましては、こちらのカレーもなかなか興味深いものですぞ。


★マリアージュフレールの紅茶 +¥100

ランチにはドリンクがついてくるのですが、追加料金でグレードアップも可能。


★タルトタタン ¥730

これが実は一番のおススメ。
風味・食感ともにビックリするほどリンゴ!リンゴ!リンゴ!なタルトタタン。
こりゃたまらんです。
寒い時期限定なので、あったら是非トライしてみてくださいね。

この他、大山鶏の卵を用いたオムライスや、ラタトゥイユ風カレーなども人気なこのお店、
銀座のカジュアルデートなどに是非ご利用くださいませ。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ア・ヴォートル・サンテ・エンドー

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:パスタ | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1954-6c1c48bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)