FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

五反田駅前にシンガポール海鮮登場。「シンガポール シーフード リパブリック ジュニア」(五反田)

シンガポールの4つの人気店が結託して日本進出した、品川「シンガポール シーフードリパブリック」
その姉妹店が五反田駅前のアトレヴィに登場しました。

エレベーターでしか上がれない小さなアトレヴィですが、4Fまで上がってビックリ。

ビルの外からは全く想像できない、広々贅沢な店内!


ジュニアといいつつなかなかの高級感ですね。

店名通り、メニューはエビ・カニ(特にマッドクラブ料理が名物)などのシーフード押し。
とはいえホッケンミーなどの麺類や、ルンダンのようなスパイス料理もちゃんと揃っています。

が、一品一品は大皿で価格も4桁がメイン。
せっかくジュニアなのだから、ハーフサイズでいろいろ食べられるようにすればいいのにね。


★ライムジュース ¥480

ドリンクも量たっぷりなのは嬉しい。
味も濃くて酸っぱく、結構美味しいです。


★クランブス ハーバルプラウン ¥1200

かなり大ぶりのエビにパン粉とスパイスをまぶして山盛りフリットに仕上げたもの。
アタマから尻尾までパリパリ食べることができます。
流石海鮮料理店、って感じの美味さですが、食べ終わった頃には胃の中がエビでパンパンの大漁網状態。
やっぱり数人でシェアするのがふさわしい料理ですね(笑)


★ボボチャチャ ¥750

フィリップ・スタルクが好みそうなビジュアル。
「ボボチャチャ」という可愛い名前は「ごった混ぜ」という風な意味で、
この店ではココナッツジェラートにサツマイモや豆の入ったココナッツミルクをかけた仕立て。
これは美味い。けど量としては少なめですね。

訪問するまではなんとなく、軽食やカフェ使いするようなお店をイメージしていたのだけれど、
実際来てみるとかなりパーティーや宴会向けのお店ですね。

エビカニ含め色々食べるなら、4人以上で訪問するのがベストかな。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

シンガポール シーフード リパブリックジュニア

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1936-bf0db662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)