FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

肉欲と沐浴。「ガンジス麹町店」(半蔵門)

東京メトロ半蔵門駅を出てすぐのところにある、正統派インド料理店。

「ガンジス麹町店」

住所は麹町ですが駅は半蔵門、間違えちゃいけません。
都内にはもう一つ、初台オペラシティにお店があります。

お店は一階が厨房&テイクアウト、二階がレストランになっている創り。

決して広くはありませんが、ゆったりとした雰囲気です。

この日は休日のランチ訪問。

ベーシックなラインナップながら・・・結構なお値段するのね。

とはいえ単品セットの写真には全くそそられなかったので、ひとつ上のセットを注文です。

★ホリデーランチ 特製バーベキューセット ¥1500

カレー三種にナン、ライス、サラダ、ドリンク、そして焼き物(マライティッカ×3、チキンティッカ、
シークケバブ×2切れ)という内容。


カレーはマトンと野菜を選択。
いずれも奇を衒ったところのない、街のインド料理店でよく見るタイプのカレー。
しかしながら、巷のネパール系「なんちゃってインド料理」と比べれば、
一回りもふた回りも上のスパイス使いです。

クリーミィな野菜カレー、サラサラのマトンカレー共にカスリメティ強め。
さらにマトンにおいては強く炒めたスライスガーリックをふんだんに投入し、燻したような香りのカレーに仕上げていますね。

器にぎっしり詰め込められたグリルな肉たちも、味良く質良く、グルメな肉欲を満たすには充分!
特にマライティッカが美味かったですね。

ライスも日本米ながら、ターメリックではなくサフランをちゃんと使っているあたり、正統派インド料理のこだわりが垣間見えます。


何か大きく突出した部分があるわけではなく、価格もそれなりなだけに、
遠方からのカレーマニアが無理して来る感じではないかも知れませんが、
近隣のセレブマダムが行きつけにするには十二分なクオリティのインド料理といえるでしょう。

真面目なお店です。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ガンジス 麹町店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:インド料理 | 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1931-09bed9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)