FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

日曜日は深川南インド定食。「上亀」(森下)

「首都圏での、最近のインド料理のトレンドは?」って聞かれたとき私が答えるのは、
「日本人が日本人の感覚で、日本の食材を上手に用いた本格インド料理」。

インドへ行っても出会うことができないエレガントなスパイス料理を提供する「ガネーシュ」はその最たるもので、「カッチャルバッチャル」や「ディルセ」なども日本人ならではの感覚を素晴らしく活かした料理を繰り出している。

ただそれらエッジの効いたインド料理の名店たちとは全く別の角度から、
「日本人が日本人の感覚で、日本の食材を上手に用いた本格インド料理」を提供するのがこのお店。

深川の居酒屋さん「上亀」

注目すべきは日曜のランチ限定で登場する「深川インド定食」と銘打った南インドミールス!!

居酒屋ランチでミールスとは、時代も随分進んだものですね。


和印混交・・・というかほぼ和風ちょっぴり印度な雰囲気にワクワクドキドキ。

なにせ限定された日時にのみ登場するメニューだけに、
店内の見知らぬ客も皆「インド料理クラスタ」なんだろうかと想像しちゃいます。
ハッシュタグツイートは危険だね。



手書きのメニューがまたイイヨ!!
ちなみに「上亀」って店名、「うわがめ」とか「じょうき」とか呼んでる人多いけど、正しくは「じょうがめ」。
電話の応答でわかりますヨ!!


★深川インド定食 ¥1000

ライス
プーリ
ラッサム
自家製ドレッシングサラダ
豆と野菜のカレー
メインのカレー(一種類選択)

というセット(ミールス)。

メインのカレーはやっぱりこれでしょう!!

★あさりカレー

深川といえばあさり。まさに深川インド定食!!
海老や魚など海鮮を使うことの多い南インドのカレーですから、あさりから染み出す濃厚な出汁との相性も抜群。
超和風でありながら本格インドという、この店独自の味わいは必食です!

そしてこちらは別のカレー。

★ポークビンダルー

酢を用いた爽やかなポークカレー。
そもそもビンダルー自体、ゴアを植民地にしていたポルトガルに由来する料理。
それが深川の居酒屋にまでやってくるなんて。

本格インドなのにお酢を使った汁物、その実起源はポルトガル、なんて面白すぎます。

和の器のせいか、ラッサムも「トマトと胡椒のお吸い物」って感じでいつもと違った美味しさ。

この独特な空気感、是非インド人に味わって欲しいなぁ。


★豆乳チャイ ¥210

いやぁ、結構なお手前で(笑)

「NICO」といい、「ディラーニさんのスリランカカレー」といい、「上亀」といい、
お江戸下町の南アジア料理界は、どんどん面白くなってきましたね。


ほのぼのした街の雰囲気との対比にも、感慨深いものがありますよ。

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

上亀

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:居酒屋 | 森下駅清澄白河駅浜町駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1927-5fe97c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)