FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

麻布でインド中華ランチ。「スーリヤ 東麻布新店」(麻布十番)

関根勤氏イチオシの本格インド料理店として有名な「スーリヤ」
先日その東麻布本店に行ってみたら・・・

ありゃ、お店が二つになってる!?

写真右が昔からの本店、左が「新店」です。


新店の店内は結構カジュアル。

ランチメニューには『田舎風インドランチ&インド風チャイニーズランチ』と書いてあります。

なるほど、本格インドレストランとしての本店と棲み分けてみたのですね。
インディアン・チャイニーズ(いわゆるマンチュリアン)をここまで前面に出したお店は前代未聞、
面白いです。


せっかくなのでインド中華をオーダーしてみましょう。


★客家(ハッカ)ヌードルランチ ¥900

ハッカが入っているわけではありません。
中華料理の一流派、客家料理のことでしょう。
インド料理店でなくとも珍しい一品ですね。

こちらが客家ヌードル。
一口食べたときの第一印象は「昭和洋食店の鉄板ナポリタン」。
いやホントに似てるんですよ。

ただナポリタンとちょっと違うのは(ちょっとじゃなくて麺自体違うのだけれど)、
麺に溶き玉子が絡まっているということ。

なるほどちょっと食べたことのない仕立てだけれども、美味しいぞ。


そしてこちら、チキンマンチョリアンソース。
カレーというか、中華餡というか、その中間的存在。
中には鶏肉に衣をつけ揚げた、いわゆる「チキンマンチュリアン」が入っています。
ちょっと辛めにしてもらったので単体でもなかなか美味しく、モリモリいただいてしまったのですが、
本来の食べ方としては、麺にかけて混ぜながらいただくということでした。
「スパイシーあんかけスパ」って感じですかね。

流石スーリヤというべきか、ランチひとつとってもなかなか面白い試みをするなぁ、と感心。
店員さんにその旨話しかけると、確かにもともとはこちらの新店のほうで中華をはじめたのだけれど、
今はこちらの厨房を使わず隣の本店の厨房で全部作っているので、本店の方でも中華が食べられるし、
新店のほうでも本店と同じインド料理メニューを注文できるのだということ。

なんか肩透かしというか・・・いや、考え方によって便利になったとも言えるぞ・・・
どこか高幡不動「アンジュナ」と「となりのチャッポラ」の関係に似ていますね。

ということで、何はともあれ昼間っから本格インド中華がいただける貴重なお店、二つの「スーリヤ」。

ちょっと変わったランチに挑戦したい人は是非是非!!

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

スーリヤ 東麻布新店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:インド料理 | 麻布十番駅赤羽橋駅神谷町駅

関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1917-55110577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)