FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

西新宿の新店、イサーン料理でオープニング!「ティーヌンキッチン 西新宿店」(大久保/新大久保/新宿西口)

西新宿に新しくオープンする「ティーヌンキッチン西新宿店」、
そのオープニングパーティーにご招待いただく光栄にあずかりました。

場所はかつて「ピッチファー」一号店があったあたりから一本奥へと入ったところ。
住所がなんと「西新宿7-7-7」だなんて、縁起が良すぎますね。

店頭にはおなじみ「ティーヌン」のマーク。

こちらもちろん「ティーヌン」「サイアムヘリテイジ」「カオタイ」「ペンシーズキッチン」などを手がける株式会社スパイスロードの系列なのですが、オーナーは「カオタイ」と同じイサーン出身の方ということで、この日はイサーン料理づくしのパーティーとのこと。


八王子のタイ寺院「ワッパープッタランシー」からお坊さんがやってきていて、お経を唱えていましたよ。
商売繁盛祈願、みんな結構真剣。
ちゃんとタンブンも行っていました。

「お前はタンブンか?」
・・・いや、それはタンロン。
タンブンは徳を積むため行う寄進の習わしですよ。

さて、タンブンが終わるとお待ちかね。

昼間っから怒濤のイサーン料理!!

物凄い量!!
なんと前日から朝の6時まで、仕込みに仕込んでくれていたのだそう!!


ムーピンタムカノンスープノーマイ・・・


自家製サイクロークイサーンも美味い。


ネームクルックのカリカリ感もたまりませんね!!


あわせるビールはやっぱりラオスのビール、ビアラオ。
ラオスと隣接するイサーンは食文化も共通なものが多いんです。


トムセープガドゥックムーオン

これがかなりの大ヒット!!
イサーン名物、豚の軟骨入りスープなのですが、スッパ辛いスープに柔らかい軟骨の食感が相まってたまりませんぞ。

その他怒涛のイサーン!イサーン!!




集まったお客はほとんどがタイ人。
そしてタイの血が濃い日本人の方々。

スパイスロードの湧井社長に、タイ料理研究家・味澤ペンシーさん、サイアムヘリテイジの総料理長に、ワイワイタイランドの遠藤社長、タイ料理ライター・クンプーさん・・・
はたしてどれがタイ人で、どれが日本人やら・・・

手作りデザートもやって来ました。

カノムチャンに、


ロートチョン

バイトゥーイの緑が鮮やかですね。


みなさんのあいさつ。


お坊さんによる「お清め」そして・・・


入り口上に金文字を書き、金粉をかけます。

こういうのはなかなか見ることが出来ないので貴重ですね。

食べて飲んで満足満腹の宴。
しかし気になるのは、お店のオープン後このようなイサーン料理がいただけるのか?ということ。

ちらっとメニューを見させていただきました。

基本は高田馬場「カオタイ」とメニュー構成は同じで、予約すればイサーンコースもあるとのこと。
そしてまだまだイサーンメニューの追加もある予感・・・嬉しい!!

せっかくなので「一番イサーン寄りなティーヌン」として個性を発揮してくれたら嬉しいな!!

ご招待いただいたYURIさん、どうもありがとうございました。

「ティーヌンキッチン 西新宿店」
2013年10/15(火)11時~オープンですよ!!


●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ティーヌンキッチン 西新宿店




関連ランキング:タイ料理 | 西武新宿駅大久保駅新宿西口駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1904-33acf68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)