FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

池袋の奥座敷で、ゆるっと。「スタミナキッチン」(北池袋)

ちょっと独得な店です。

ここ。
何の店かわからないでしょう?


ガムテープによる強引リフォーム・・・

現在のお店の名は、

×「スタミメキッチン」
○「スタミナキッチン」


一応タイ料理がメインの居酒屋なんですが・・・

実はミャンマー料理も!

いや、それどころか・・・

韓国料理まで!?

赤坂にある二号店「スタミナキッチン2」は元ミャンマー料理店の跡地、
大塚にある(あった)系列店「エヤワディ」はミャンマーカラオケ店と、
何かとミャンマーづいた経営なのですよね。
(「エヤワディ」は先日店名が変わったのですが、経営も変わったのでしょうか?)


とにかくお座敷が広い!


★ジンジャーサワー ¥300

とにかくお酒が安い!

でも・・・とにかく料理がでてこない!(笑)

オーダー10分たって出てきたのが何故か注文していないオムレツ(笑)

さらに15分たって登場したのは、サービスの韓国のり(笑)


・・・ユル過ぎ!!

そしてオーダーから30分過ぎたころ、待望の料理が到着!!

★ハチノスサシ ¥450

韓国料理っす。
シンプルッす。

教訓を生かし、今度は二品同時注文してみました。

まず15分後に到着したのがこちら。

★カオ・パッ・カラビ ¥650

タイでガピと呼ぶ発酵エビ味噌を用いたチャーハン。
独得の臭みが良いですね。

一応ミャンマー料理ということになっていましたが、タイ料理と紙一重です。

で、20分後に到着したのがこちら。
(ホントはこっちが先のほうが良かった!)


★ラープガイ ¥550

辛くしてと頼んだら、相当に辛くしてくれました。
いや、相当なレベルで辛いっす・・・

私、普通に唐辛子の辛さならどんだけでもいけるんですが、
このラープの辛さは「あの」デスソース系(!?)

固形の唐辛子は一切目視できなかったので、何らかの調味料を用いているのは間違いなく・・・

店員さんに聞いてみると「辛いドレッシング。4つくらい」とのこと。

ひょえ~ やっぱりそれ系だったかぁ。

まぁ、モノホン唐辛子ガッツリ使ってこの価格は難しいってことは、わかるにはわかるんですが、
それにしても「辛さアップ」はしないほうが色々な意味で吉でしたね。

あまりのヒーハー度合いに、ライスを追加注文してしまいました。
(飯モノ先に食べちゃってたし)

★ライス(小)¥100

こちら茶碗に入ってはいるものの、ちゃんとタイ米です。

いやぁ、唇ビリビリ来ますわ。

いろんな意味で絶対評価は難しいお店。

でも非常に良心的だし、雰囲気もいいし、店員さんもみな人懐っこい。

この日も常連さんと思しき方々で一杯だったのですが、それも頷ける感じ。

ユルさも含め、慣れればかなり居心地のよいお店と思われます。

たっぷり時間のある夜に、是非どうぞ!!

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

居酒屋 スタミナキッチン

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:タイ料理 | 北池袋駅巣鴨新田駅庚申塚駅


関連記事

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1892-91dd5aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)