FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

究極にして禁断の超絶なる奇蹟の伝説。「TOKYO美食伝説 Papi Popi」(要町/椎名町)

「究極の」
「奇蹟の」
「禁断の」
「超絶の」
「至高の」・・・


あらゆる修飾語が並ぶメニュウブック。
ここまでやりきったら寧ろ爽快!

・・・ある意味確かに究極です。

「TOKYO美食伝説 Papi popi」

厨房には「美味しさのプロデューサー Papi」さん(旦那さん)。

フロアには「おもてなしのコンシェルジュ Popi」さん(奥さん)。

とにかく独自の世界観はある意味確かに禁断の香り。

いやもうなんとも好きにして・・・

ということで早速いってみましょう!

料理が完成し提供される瞬間の説明というか、前口上というか、食材アピールがまず凄い。
テーブル前にはPopiさん、厨房からはPapiさん、その混声二重奏はこれまた超絶。
(実際に体験してみてください)


★天空のカレーライス ¥880

天空の・・・ときたらラピュタ。
確かに鏡面のように艶やかなカレーに浮かぶライスはラピュタさながら!!

その上には神戸牛カルビと立派なクレソン。
なるほど特別な感じがしますね。

別添えで付いてきた温泉玉子(こちらもありがたい説明がありました)を割って、カレーの上に。

こりゃあちょっと現代美術だね。

カレーは少しネットリ感があるチャツネのような食感で、少し甘く少し辛い。
ちょっと独特な欧風料理といった風合いです。

あんまり食べたことのない味かもしれない・・・

トッピング(といっても別皿でしたが)でこちらを追加してみました。

★禁断の神戸ビーフカツ(ハーフ)¥600

神戸で育った者としてビーフカツは外せないアイテム。
こちらのビーフカツは揚げたて衣のカリッと感がなかなかのもの。
用いたお肉はこれまた神戸牛カルビで、薄いながらもジューシーな味わいです。

確かに前振りで聞かされただけのことはある素材へのこだわり。
しかもなんというか、「こだわっていることを存分に楽しんでいる」感じはまさに独特。

「大自然という豊かな生命のゆりかごが織りなす素晴らしい芸術」(メニューブックより)を存分に楽しませていただきましたよ。

いやぁ、まさにここは「美食伝説」なり!!

アンドロメダ系の方には特におススメですよ!

●「カレー細胞」Facebookページはじめました。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

PapiPopi

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:オムライス | 要町駅椎名町駅池袋駅


関連記事

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1889-cbe963f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)